山下ツ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山下 ツ子(やました ツね、1899年1月5日1987年7月12日)は日本の政治家。衆議院議員(1期)。

来歴[編集]

熊本県熊本市出身。1920年東京女子高等師範学校卒。長崎県立五島高等女学校、長崎女子師範学校、私立上林高等女学校、熊本県立第一高等女学校の各教諭を務める。1929年に婦選獲得同盟熊本支部を結成した。その後アマゾニア産業社長になり、1946年第22回衆議院議員総選挙で熊本県から無所属で立候補して当選した。当選後は国民党を経て、日本社会党に入った。翌年の第23回衆議院議員総選挙では落選した。1956年の参院選に立候補したが落選。1987年死去。

参考文献[編集]