山ゆり号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山ゆり号(やまゆりごう)は、神奈川県川崎市麻生区(一部多摩区)内で運行されているコミュニティバスである。

路線[編集]

  • 系統1 高石団地前 - 百合ヶ丘駅 往路9回、復路11回
  • 系統2 高石団地前 - 百合ヶ丘駅 - スーパー三和前 3往復

※平日のみ運行、土曜・日曜・休日運休

道路運送法第4条による一般乗合で運行されており、地元住民だけではなく、誰でも乗車することが出来る。 平成24年4月2日にダイヤ改正が行われており、復路のみ2回増便され、系統2(スーパー三和前)は2往復減便された。

運行主体[編集]

  • 運行主体は山ゆり交通事業運営委員会
  • 運行業務は株式会社高橋商事に委託

車両[編集]

  • 日産キャラバン、旅客定員9名 2台

狭隘路があるため、ワゴン車で運行されている。試行運行時は標準ルーフ車を使用していたが、本運行時からハイルーフ車で運行している。

運賃[編集]

  • 大人300円、小児100円
  • 全国的にも珍しいサポーター割引制度を導入している。その他の割引制度は川崎市内の路線バスと同じだが、半額ではなく100円引きである。高齢者フリーパスは使用出来ない。
  • パスモ・スイカ等のICカードは使用できず、回数券・定期券の発行は行われていない。

車内放送・車内表示器[編集]

  • 音声合成式の車内放送を使用している。アナウンスは関東では珍しく、秀平真由美津田英治が担当している。
  • 車内表示器は液晶モニターで、路線図と次停名が表示され、鉄道で採用されているようなタイプのものが使用されている。

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]