尾藤克之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾藤 克之(びとう かつゆき、1967年 12月12日 - )は日本のコラムニスト、障害者支援団体運営者、著述家、明治大学サービス総新研究所[1]客員研究員。

東京都出身。議員秘書、コンサルティングファーム、IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国青少年自立支援機構(橋本久美子会長/橋本龍太郎元首相夫人)を運営している。埼玉大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。経営学修士、経済学修士。

人物[編集]

東京都中野区出身。学生時代から議員秘書活動に従事。シンクタンク、コンサルティング会社、IT系上場企業など事業会社の役員を経て現職。現在はコラムニスト、著述家、障害者支援団体のアスカ王国青少年自立支援機構の運営、明治大学客員研究員として活動。複数のニュースサイトに、時事問題経済書評などのコラムを投稿している。監修実績としても「恋愛EQ診断アプリ監修」[2]インデックス・ホールディングス、「結婚EQチェック監修(現在の恋愛傾向診断)」[3][4][5]ツヴァイ (企業)、「Human Capital Risk Management監修」[6]リスクマネジメント協会などがある。

主張[編集]

中野サンプラザ解体問題について[編集]

中野区長選(2018年6月10日執行)で当選した、酒井直人が当選後に中野サンプラザ解体中止の公約を撤回したことを問題視[7]。さらに中野区議会全会派に対して公開質問状を通知しすべての会派から回答を得る。その結果、中野サンプラザ解体を含む中野駅南口再開発は選挙前の決定事項だったことを突きとめた。解体決定までのプロセスに疑問があるとし、土地売却や再開発を含めて区民に丁寧な説明が必要であることを主張する。オピニオンサイトのJBpress(日本ビジネスプレス)に報告書を公開した。[8][9][10][11][12]

「24時間テレビ」について[編集]

24時間テレビ 「愛は地球を救う」は賛否を含めて話題になることから「啓蒙や教育的効果が期待できる」と肯定の立場にある。英国の国際救護団体Charities Aid Foundation(CAF)の「world giving index 2018」[13]では、日本の寄付活動が先進国最低の128位にあることや、世界的ブームになったアイス・バケツ・チャレンジも一時的なものだとしている。障害者は社会の障害と向き合っている人たちと解釈し、過去には多くの障害者が権利を侵害されてきた歴史があるとしている。その歴史は言葉を平仮名にすることで解決するようなものではないとし、表記は「障害者」を使用し「障がい者」を使用しない。[14][15][16]

「金ピカ先生」死亡報道について[編集]

教育評論家・元予備校講師「金ピカ先生」こと佐藤忠志の教え子で生前交流があったとしている。各社の報道姿勢に問題があると批判した。[17][18]

著書[編集]

  • 『100万PV連発のコラムニスト直伝 「バズる文章」のつくり方』WAVE出版2021 ISBN 4866213418
  • 『頭がいい人の読書術』すばる舎2020 ISBN 4799108816
  • 『「明日やろう」「後でやろう」がなくなる すぐやるスイッチ』総合法令出版2019 ISBN 4862807194
  • 『3行で人の心を動かす文章術』WAVE出版2019 ISBN 4866212128
  • 『波風を立てない仕事のルール ほどほどを望む人に捧ぐ「逆説」の働き方指南』きずな出版2019 ISBN 4866630744
  • 『即効! 成果が上がる 文章の技術』明日香出版社2018 ISBN 4756919987
  • 『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』三笠書房2018 ISBN 4837927238
  • 『007(ダブルオーセブン)に学ぶ仕事術: ジェームズ・ボンド流出世・上司・部下対策に悩む組織人のために』同友館2017 ISBN 4496052997
  • 『国会議員秘書の禁断の仕事術』こう書房2016 ISBN 4814647514
  • 『2016年版就職活動ダイアリー』トーダン2015 ASIN B011NZ4QTG
  • 『2015年版就職活動ダイアリー』トーダン2014 ASIN B00LA2XSQ0
  • 『議員秘書だけが知っている キーパーソンを味方につける技術』ダイヤモンド社2014 ISBN 4478026653
  • 『国会議員秘書の禁断の仕事術』こう書房2014 ISBN 4769611153
  • 『ドロのかぶり方』マイナビ2013 ISBN 483994704X
  • 『内定と実力のパラドックス』パブラボ2012 ISBN 4434175130
  • 『就活と採用のパラドックス』パブラボ2012 ISBN 4434167634
  • 『小さい夢から始めよう。』(共著)生産性出版2010 ISBN 4820119370

メディア出演・掲載[編集]

テレビ

ラジオ

その他

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 明治大学サービス総新研究所HP
  2. ^ 「iモード向け占いサイト「恋愛の神様DX」に「恋愛EQ診断アプリ」(ITmedia Mobile)
  3. ^ 恋愛傾向診断(ツヴァイ公式HP)
  4. ^ 結婚EQチェックとは?(ツヴァイ公式HP)
  5. ^ ツヴァイの結婚EQチェック(ネット婚活サイト比較)
  6. ^ リスクマネジメント協会HP(正会員認定資格HCRM)
  7. ^ 中野区長「力不足」公約を撤回 公園に陸上施設、計画通り建設(毎日新聞)
  8. ^ <第1回>区長が公約一転で解体のサンプラザ、議会の驚愕反応
  9. ^ <第2回>知らぬは有権者だけだった、サンプラザ解体の結論
  10. ^ <第3回>「言うだけ公約」だったのか?サンプラザ解体見直し
  11. ^ <第4回>公約だったのに!白紙撤回が難しいサンプラザ解体
  12. ^ <第5回>凍結はどこへ?サンプラザ解体、区民が騙された詭弁
  13. ^ world giving index 2018
  14. ^ 「24時間テレビ」を批判するだけで、何もしない人の摩訶不思議!(オトナンサー)
  15. ^ 募金の使途、ギャラの是非…「24時間テレビ」の意義を擁護する(オトナンサー)
  16. ^ 批判するだけでは「24時間テレビ」を正しく評価できない(オトナンサー)
  17. ^ 金ピカ先生の逝去を悼む!死者に鞭打つ雑誌に申し上げたい(アゴラ)
  18. ^ 金ピカ先生にささぐ! メディアは中傷やあおりではなく、社会構造に切り込むべきだ(オトナンサー)
  19. ^ バラいろダンディ番組公式サイト
  20. ^ 新型肺炎、パチンコ店への立ち入り自粛なされぬ理由(JBpress)
  21. ^ 「噂の!東京マガジン」2019年1月27日(日)放送内容
  22. ^ 「ABEMA Prime公式サイト」
  23. ^ 「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける (秘)料亭~番組内容」
  24. ^ 「す・またん!公式サイト」
  25. ^ 「解禁!暴露ナイト番組情報」
  26. ^ 「TeNYニュース公式HP」
  27. ^ 「新潟ニュース610公式HP」
  28. ^ 「はまなかあいづToday公式HP」
  29. ^ ミュージックバード「PowerUp Morning Saturday」番組公式サイト2020年5月23日
  30. ^ ミュージックバード「Power UpMorning Saturday」番組公式サイト2020年6月27日
  31. ^ FMはつかいち番組公式サイト
  32. ^ 和田裕美の「WADACAFE」公式サイト2020年2月14日
  33. ^ 和田裕美の「WADACAFE」公式サイト2020年2月21日
  34. ^ TOKYO FM「クロノス」番組公式サイト2017年10月13日
  35. ^ TOKYO FM「クロノス」番組公式サイト2017年10月20日
  36. ^ TOKYO FM「アポロン★」番組公式サイト
  37. ^ 文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」番組公式サイト
  38. ^ FM NACK5公式サイト
  39. ^ 朝日新聞出版・AERA公式HP
  40. ^ 朝日新聞出版・AERA.dot
  41. ^ 朝日新聞出版・AERA公式HP
  42. ^ 朝日新聞出版・AERA.dot
  43. ^ PHP研究所・THE21・ONLINEスキルアップ
  44. ^ PHP研究所HP・THE21
  45. ^ 朝日新聞出版・AERA公式HP
  46. ^ 朝日新聞出版・AERA.dot
  47. ^ PHP研究所・THE21・ONLINEトピックス
  48. ^ PHP研究所HP・THE21
  49. ^ e-hon(トーハン)HP
  50. ^ BIGTomorrow増刊・別冊号
  51. ^ BIGTomorrow2017年3月号
  52. ^ BIGTomorrow2017年4月号
  53. ^ BIGTomorrow2017年5月号
  54. ^ 国立国会図書館書誌ID10844621
  55. ^ 国立国会図書館書誌ID10855692
  56. ^ 国立国会図書館書誌ID10912016
  57. ^ 国立国会図書館書誌ID10530812
  58. ^ 国立国会図書館書誌ID10563121
  59. ^ 国立国会図書館書誌ID10595740
  60. ^ 国立国会図書館書誌ID10630278
  61. ^ 労務行政研究所HP
  62. ^ 企業と人材HP
  63. ^ 日本能率協会マネジメントセンターHP

外部リンク[編集]