尾花大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾花 大輔(おばな だいすけ、1974年1月28日 - )は日本のファッションデザイナー神奈川県出身。

人物・来歴[編集]

学生時代はメンズファッションの専門学校に通学していたが、3ヶ月で辞める。古着屋「VOICE」で3年間ショップマネージャー、バイヤーなどの経験を積む。当時、古着の買い付けでアメリカのハリウッドに行っていたことで、ミスターハリウッドと呼ばれるようになり、自身のブランド「ミスターハリウッド」の由来となる。[1]
2000年、 『N. HOOLYWOOD』を設立。2002年には初のコレクションを発表し、以来毎シーズン コレクションを発表。
2009年8月、MISTER HOLLYWOOD OFFICIAL ONLINE STOREをスタート。
17ssより、無印良品の「MUJI LABO」紳士ウエアデザインディレクターに就任。[2]
2019年6月1日、自らデザイン監修した東京2020オリンピック聖火リレーユニフォームを発表。[3]

脚注[編集]

  1. ^ N.ハリウッド(ミスターハリウッド) ブランド紹介”. ファッションプレス. 2018年3月15日閲覧。
  2. ^ 「MUJI Labo」がリニューアル!尾花大輔&堀内太郎をデザインディレクターに起用”. FASHION HEADLINE (2016年11月11日). 2018年3月15日閲覧。
  3. ^ 東京2020オリンピック聖火リレー聖火ランナーユニフォーム”. The Tokyo Organising Committee of the Olympic and Paralympic Games (2019年6月1日). 2019年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]