尾崎真吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾崎 真吾(おざき しんご、1944年8月15日 - )は、日本アニメーターイラストレーターである。血液型はA型。山口県山口市出身。

経歴[編集]

  • 1944年 - 山口県に生まれる。
  • xxxx年 - カンザス・フォートヘイズ州立大学(アメリカ)の大学院美術学部修士号を取得。
  • 1971年 - 全日本コマーシャル協議会、フイルムフェスティバルにてグランプリ賞・イラストレーション賞を受賞。
  • 1972年 - カンヌ・フイルムフェスティバルにて銀賞を受賞。
  • 1974年 - 全日本コマーシャル協議会、フイルムフェスティバルにてアニメーション賞ならびにアメリカ・クリオ賞を受賞。
  • 1975年 - フリーになり、有限会社イラストレーション・ワークショップ75(ナナハン)を設立。
  • 1985年 - 日本雑誌広告にて、少スペース部門銀賞を受賞。
  • 1989年
  • 1992年
    • アリゾナ サ・ツーソンにあるリンダ・ベスタより奨学金を受け, 6週間ブルース・マッグローから水彩画を教わる。
    • カンサスにて、スモーキーヒルズアート展にてaward受賞。
  • 1993年
    • 全日本カレンダー展にて特別第二部門賞を受賞。
    • 三菱鉛筆のカレンダー(1993年度)に鉛筆画の作品使用。
    • ニューヨーク ソーホーのヘノリックギャラリーでニュータレントとしてドローイングを出品。
  • 1994年
    • 新聞広告にて日経流通広告賞を受賞。
    • キヤノン・コピーCMに常盤貴子を鉛筆画で制作。
    • キヤノン・コピーの新聞広告に常盤貴子を鉛筆画で制作。 
    • ミネソタ モーリス大学にてジョン・ウトゥアート・イングル教授より水彩画の手ほどきを6箇月受ける。
  • 1995年
    • キヤノン・コピーの新聞広告に古手川祐子を鉛筆画で制作。
    • ナショナル電子レンジ「エレックさん」のCMキャラクター『歌舞伎役者』『石川五右衛門』を制作。
    • VITA海外旅行パンフレットの表紙のイラストレーションを制作。
    • 山口県長門市観光協会イベントの『引き揚げ船・興安丸』50周年記念イベントのポスターのイラストレーションを制作。
  • 1996年
    • ホンダ・プリモのカレンダー(1996年)のイラストレーションを制作。
    • 金子みすゞの詩にイメージ画を制作(ポストカードとしてみすゞ館に常設展示。
    • 日産自動車のパンフレット用カタログにイラストを使用。
    • 三井不動産の住宅用カタログにイラストを使用。
    • コクヨのCM『コクヨのヨコク篇』を制作。
  • 1999年
    • 山口県美祢郡美東町(現美祢市)の観光看板のイラストレーションを制作。
    • 山口県きらら博ニュースの表紙イラストレーションを制作。
    • 日本列島リレーシンポジュームのポスター&小冊子のイラストレーションを制作。
  • 2000年
    • 中国郵政局発行『中国地方の自然~花』記念切手の原画制作。
    • 郵政省発行『社会を明るくする運動50回記念』の記念切手の原画制作。
  • 2001年
    • 中国郵政局発行『山口きらら博』(21世紀未来博覧会)記念切手の原画制作。
  • 2002年 - 関東郵政局発行『みなと横浜』記念切手の原画制作。
  • 2003年
    • 中国郵政局発行『長門みすゞ』記念切手の原画制作。
    • JR西日本(美祢線厚狭仙崎)のみすゞ列車(2003年4月11日から運行)の列車デザイン・イラストレーションを制作。(メイシス広告賞でグランプリ賞を受賞)
  • 2005年
    • 関東郵政局発行『関東花紀行2』の切手の原画制作。
    • 4月から長門市の市広報に『尾崎眞吾のみすゞギャラリー』として水彩画をシリーズで掲載. 2017年11月現在も継続中。
  • 2007年
    • 中国郵政局発行『中国5県鳥シリーズ』の切手の原画制作。
    • JR西日本山陰本線の観光列車のデザイン「みすゞ潮彩号」の(車体・車内)を担当。
  • 2008年
    • 1月12日より山口新聞に『地球一周の船旅』と題して毎週土曜日に紀行文を一年半に亙り執筆。
    • 三菱鉛筆の新製品(三菱ユニ)発売のイメージ画を鉛筆画で製作。
    • 山口県周南市郷土美術資料館にて『尾崎眞吾40年の軌跡』を展示。
  • 2009年
    • 中国地蔵尊霊場「真福寺」の依頼で地蔵画を水彩で制作。その地蔵画を4月14日の合同法要に合わせて記念切手として制作される。
    • 第14回山口県文化功労賞を受賞。
  • 2010年 - 日本郵政公社より2011年度年賀状(山口県版)のイラスト制作。
  • 2011年 - 秋芳洞「黒谷隧道・トンネル内」三億年のタイムトンネル・300mの壁画制作
  • 2012年 - 二玄社より金子みすゞ詩画集「みすゞと海と」が発売される。
  • 2013年 - 福音館書店より宇部・常盤常盤公園の物語り「ふわふわ」が発売。
  • 2017年
    • 長門市広報誌に2005年からみすゞの詩に「尾崎眞吾のみすゞギャラリー」として掲載。
    • 11月にて掲載200回になる。
    • 200回を記念して2018年1月13日より一週間の予定で、長門市企画による展示が「ルネッサながと」にて展示予定。

現在アニメーション協会・日本児童作家連盟・日本モデルシップ友の会に所属。

主な作品[編集]

みんなのうた[編集]

ひらけ!ポンキッキ[編集]

ピッカピカ音楽館[編集]

  • いつ?どこで?だれが?(おおたか清流)

関係リンク[編集]