尾崎俊介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾崎 俊介(おざき しゅんすけ、1963年- )は、アメリカ文学者、愛知教育大学教授。

人物・来歴[編集]

神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部英文科卒、同大学院博士後期課程単位取得満期退学。大橋吉之輔に師事した他、非常勤で来ていた須山静夫に学んだ。

1992年愛知教育大学助手、95年助教授、2007年准教授、09年教授。2001年ペーパーバックの研究で福原賞受賞、2013年、須山の思い出を書いた『S先生のこと』で日本エッセイストクラブ賞受賞[1][2]

著書[編集]

共著[編集]

  • 『英語の裏ワザ 12 tips for mastering English』小泉直共著 愛知教育大学出版会 2007

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 『ホールデンの肖像』著者紹介
  2. ^ 愛知教育大学