尾久の原公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
尾久の原公園
Ogu no Hara Park1.JPG
尾久の原公園
分類 都立公園
所在地
面積 61841m2
開園 1993年6月1日
事務所所在地 東京都荒川区東尾久7-1
公式サイト 公式サイト

尾久の原公園(おぐのはらこうえん)は、東京都荒川区にある東京都立の公園である。地名としては、東尾久町屋にまたがる。

歴史[編集]

かつては当地一帯の大半が旭電化工業(現:ADEKA)尾久工場があったところであった。戦後、東京都が跡地を買収し、跡地の東半分が公園として整備され1993年に開園したものである。公園は自然の原っぱや湿地などが大半の公園となって開放的なつくりとなっており、人々の憩いの場となっている。なお西半分は首都大学東京荒川キャンパス(東京都立保健科学大学)となっているほか東尾久運動場東尾久浄化センター(下水処理施設)となっている。旭電化の跡地は現在も整備中で、尾久の原公園も現在よりさらに拡張される予定である。

年表[編集]

  • 1918年大正7年) - 旭電化尾久工場竣工。
  • 1965年昭和40年) - 旭電化の工場転出が決定。
  • 1977年(昭和52年) - 東京都が跡地を買収。
  • 1986年(昭和61年) - 工場跡地の西半分に東京都立医療技術短期大学を開設(1998年に東京都立保健科学大学になる。2005年に首都大学東京に改組)。
  • 1993年平成5年)6月1日…工場跡地の東半分に都立尾久の原公園が開園。
  • 2012年平成24年)12月22日…隣接する東尾久浄化センター建設用地内の土壌の一部から、環境基準を上回る濃度のダイオキシン類が検出され、立ち入り禁止。

主な施設[編集]

園内の池
  • 芝生の広場
  • 湿地帯(夏から秋にかけてトンボが見られる)

アクセスなど[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度45分5.4秒 東経139度46分36.7秒