尼僧の恋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
尼僧の恋
Storia di una capinera
監督 フランコ・ゼフィレッリ
脚本 フランコ・ゼフィレッリ
原作 ジョヴァンニ・ヴェルガ
山雀物語
出演者 アンジェラ・ベティス
主題歌 Memory of One Kiss
撮影 エンニオ・グァルニエリ
編集 リチャード・マーデン
公開 イタリアの旗 1994年2月4日
日本の旗 1994年2月19日
上映時間 106分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 英語
テンプレートを表示

尼僧の恋』(にそうのこい、原題:Sparrow(Storia di una capinera ))は、フランコ・ゼフィレッリ監督による1993年イタリア映画。ジョヴァンニ・ヴェルガの恋愛小説『山雀物語』を原作とする映画化作品である。ビデオ化の際に『尼僧の恋/マリアの涙』と副題がついている。

概要[編集]

修道女見習いのマリアの悲観の恋物語の映画化作品

ストーリー[編集]

1854年、イタリア・シチリアの港町カターニア、この年コレラの疫病が蔓延し、修道院にもその危機が迫っていた、国の命令で修道女見習いの娘は実家に一時帰省することとなる。10歳の頃から修道院で見習いとして暮らしているマリアは裕福な家庭で育ちながら継母から疎まれて修道院に追いやられていた。16歳と年頃となったマリアには一時帰省で実家の生活が夢のような時間であった、その中で義姉の婚約者で弁護士見習いのニノと出会うが…

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]