少年カミカゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
少年カミカゼ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
ミクスチャー・ロック
活動期間 2004年 - 2008年2011年 -
事務所 (有)ソルブレッド
公式サイト 公式サイト2011
メンバー 和教 (ボーカル
SaCo (ボーカル)
KENTARO (ギター)
TETSU(ベース
maakun(ドラム
旧メンバー OZ (ターンテーブル
NK (ベース)
JA-G (ドラム&プログラム))
南つかさ(ギター
YuuKi(ドラム

少年カミカゼ(しょうねんカミカゼ)は、日本の5人組バンドである。2004年1月結成。2005年10月にメジャーデビューを果たす。ビクターエンタテインメント所属。2008年6月に音楽性の相違から3枚目のオリジナルアルバムをもって解散することが発表され、同年10月の大阪ラストライブをもって解散した。2011年に再結成。

メンバー[編集]

  • 和教(カズノリ、1980年3月31日 - )ボーカル&リーダー。B型、兵庫県西宮市出身&在住
    甲南大学大学院社会科学研究科経営学専攻博士後期課程終了
    作曲はピアノで行なっている。
    甲南大学会計大学院校歌の編曲者。(作詞作曲はフットボールアワー後藤輝基
    音楽誌『CDでーた』にて「料理の凡人」の連載を担当していた。その中で「極S」と自らを称していた。
    2007年には、SaCoと共にドラマ『こどもの事情』にラーメン店の客役として初出演した。
    2013年経営学博士を取得した。
    解散直前の2008年5月にEsperanserを結成して活動を始めたが、2009年3月をもって同ユニットは活動休止している。
    作曲家/編曲家としても様々なアーティストに提供中。
  • SaCo(サコ、1983年12月21日 - )ボーカルA型奈良県生駒市出身
    一部の作詞・作曲を担当
    大阪音楽大学短期大学部ポピュラーボーカル科卒業
    音楽誌『CDでーた』にて「SaCo街っく天国」の連載を担当していた。
    2007年には、和教と共にドラマに初出演した。
    その他に映画、ドラマに数本出演。
    HELLOsとしても活動していた。現在はKENTAROとTETSUとともに「☆☆☆(ホシミッツ)」としても活動中。  ダンスの経験がある。現在はカレーの修業をするほどのカレー好き。
  • TETSU(テツ、1月21日生)ベース B型、大阪府出身
    関西大学卒業
    ファンキーなチョッパー、「誰にも止められない下ネタ」を得意とする。
    頻繁に自宅のガスや電気を止められている。
    個人向けの講師などもしている。
  • maakun(マークン、1982年2月4日 - )ドラム。B型、大阪府出身
    以前から様々なバンドのサポートドラマーをつとめる。2013年加入。

元メンバー[編集]

  • OZ ターンテーブル A型 初期メンバー。インディーズ1stミニアルバムの「NEXSTAR★」まで参加した。
  • NK ベース 初期メンバー。最初のMUSIC VIBEのPVには彼の姿がある。なおこのPVが撮影されたときTETSUは未加入である。TETSUと入れ替えで脱退した。
  • JA-G(ジャージ、6月16日生)ドラム&プログラム。O型、兵庫県出身
    名前の由来は本人曰く、「ジャージを普段から愛用しているから」
    2007年11月、かねてより体調不良のため療養していたが、治療・療養に専念するため脱退。現在も体調が思わしくないと和教のブログで語られていた。
  • 南つかさ(ミナミ - 、2月27日生)ギター(パワーコード)。O型兵庫県尼崎市出身
    数曲の作曲を担当
    公式ウェブページの作成をしていた。
    解散後はDOUBLE CHEESEで活動している。
    少年カミカゼではメインギターはスクワイア・スーパーソニックだったが、DOUBLE CHEESEではベース・ボーカルを担当している。初期PVではシェクターの七弦ギターも多く使用している。
  • YuuKi(ユウキ、1987年10月16日 - )ドラム 2007年11月加入。O型、広島県出身
    OSM(大阪スクールオブミュージック)卒業
    幼少の頃より和太鼓を始める。その後ロックに目覚めドラマーに転身。
    解散後はDOUBLE CHEESEで活動しているほか、HELLOsのサポートドラムとして活動していた。
    名古屋を拠点として活動しているバンドFROM ADAM ON DOWNでは激しいドラムパフォーマンスの他に、シャウトデスヴォイスも披露している。
    自他ともに認めるゲーマーであり、特にモンスターハンターシリーズの他に、Call of Dutyシリーズを好んでいる。
    本人曰く「信じられる女は母ちゃんだけ」と豪語している。これは過去に付き合った女性の浮気が原因らしく、本人は相当トラウマを抱えている模様(過去ブログ参照)。

ディスコグラフィ[編集]

順位の太字はシングル・アルバムそれぞれの最高位。

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高
順位
1st 2005年10月19日 ココロアンテナ 50位
2nd 2006年2月1日 MUSIC VIBE.06〜feat.DJ SHUHO〜 86位
3rd 2006年3月1日 SAKURA re CAPSULE 88位
4th 2006年4月19日 Colony 60位
5th 2006年7月26日 ヤバメムーチョ 〜ichika-bachika〜 79位
6th 2006年11月25日 L.A.U.G.H.I.N'(『少年カミカゼxchng midnightpumpkin』名義) 51位
7th 2007年3月6日 STAY TUNE!!(『少年カミカゼ Xchng GOLLBETTY』名義) 66位
8th 2007年5月16日 WINDER 〜ボクハココニイル〜 37位
9th 2007年7月11日 Altair 〜キミと出逢えたこと〜 30位
10th 2008年1月16日 HELLO.SWEET 〜陽の当たる坂道〜 40位
11th 2012年11月21日 CRAZY WORLD

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 最高
順位
1st 2006年5月24日 Stukizd!!! 30位
2nd 2007年8月22日 MASTER'D 23位
3rd 2008年8月20日 NO 79位
4th 2011年10月19日 FORCE MUZIK 272位
5th 2014年10月15日 FIVERID

ベストアルバム[編集]

  1. BEST(2008年8月20日)
  2. BEST of BEST(2013年10月30日)

インディーズコンプリートアルバム[編集]

  1. BACK TO THE BEATER 〜インディーズコンプリート&レアトラックス(2008年1月16日)

DVD[編集]

  1. 10 COLOR'D(2007年9月19日
  2. FORCE(2012年1月18日
  3. 8th RIOT!!(2013年2月20日

自主制作盤[編集]

  • 「NEXSTAR★」

【収録曲】

1.MUSIC VIBE 試聴
2.HIGH CONNECTION BOOGIE!!
3.アヲイハル。
4.明日空 -us so laugh-
5.SLEEP FOOT STEPS

※下記のNEXSTAR★にはSLEEP FOOT STEPSが収録されていない。ジャケットも色が違う別物である。

  • 「VIDEO BUZZER BEAT」

【収録曲】

1.MUSIC VIBE
2.HIGH CONNECTION BOOGIE!!
3.アヲイハル。
  • 「SUN BOOST!!/いつかの今日-life light-」
関西ケーブルTV「Fun! Fun!! Drive!!!」オープニングテーマ曲(2004/8/1〜)
KISS FM『Kiss INDIES GRANDPRIX』(kissfm89.9:深夜1:30〜2:00)エンディング曲(2004/8/6〜8/27)

【収録曲】

1.SUN BOOST!!
2.-eight-
3.いつかの今日-life light-

インディーズ[編集]

ただし、「BACK TO THE BEATER 〜インディーズコンプリート&レアトラックス」に全曲収録されている。

 アマゾンインディーズチャート1位、オリコンインディーズチャート初登場10位(数量限定、現在入手不可能)

ただし、「Stukizd!!!」に2曲とも収録されている。

ラジオ[編集]

  • 少年カミカゼ83's RADIO★(FM大阪)放送終了

備考[編集]

  • リヴリーアイランドのKissLivlyスタジオなどでも「MUSIC VIBE」という曲が流れていたことがある。
  • 「MUSIC VIBE」はJJclub100のCMで使われており、店内でもよく流れていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]