少子高齢化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
少子高齢化社会から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

少子高齢化(しょうしこうれいか)とは、一つの国・地域で、出生率の低下による少子化平均寿命の増大が同時に進行し、人口に占める高齢者の割合が上昇していく(高齢化)状況。現在、世界の先進国の中で人口問題として取り上げられる。一方、発展途上国では起こりにくい。

概要[編集]

少子高齢化によって引き起こされる問題としては次のようなものがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]