少女革命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
少女革命
ジャンル 少女漫画雑誌
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 一水社
刊行期間 1998年11月~2004年11月
テンプレートを表示


少女革命』(しょうじょかくめい)は、一水社から発行されていた漫画雑誌。1998年11月号から2004年11月号まで刊行された。

概要[編集]

少女の視点から見た、セックスを当然のものとして描いた恋愛漫画(いわゆるティーンズラブ漫画)が収められた雑誌だった。

歴史[編集]

もともとは1998年春に、一水社の関連会社である光彩書房から出版されたアンソロジー単行本のタイトルであり、ボーイズラブ漫画家による少女漫画(性的表現あり)の作品集だった。

その後、ほぼ同じ内容で季刊誌として創刊され、1999年2月号から隔月刊化された。

2000年から2001年にかけて全盛期を迎える[要出典]

同種の少女漫画雑誌の主流形態が「A5版・平綴じ」に移行し始めると、それらに対抗すべく[要出典]、2002年1月号から月刊化された。しかし、内容には再録が目立ち、1年足らずで再度隔月刊誌化された。

2004年1月号からは、雑誌転換以来続けてきた「A4版変形・中綴じ」から「A5版・平綴じ」にリニューアル、それに伴いページ数も増加した。

2004年11月号をもって廃刊。

関連項目[編集]