小鶴乃哩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小鶴 (脚本家)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
小鶴 乃哩子
ペンネーム 小鶴乃哩子、小鶴
誕生 (1977-04-02) 1977年4月2日(41歳)
日本の旗 日本 福井県
職業 脚本家作家映像作家女優
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
デビュー作 『36』(2008年
活動期間 2008年 -
配偶者 高橋智大
公式サイト http://www.ko-du-ru.com/
テンプレートを表示
こづるのりこ
小鶴乃哩子
別名義 小鶴
生年月日 (1977-04-02) 1977年4月2日(41歳)
出生地 日本の旗 日本 福井県
血液型 A型
活動期間 1989年 -
主な作品
コンクリート』(2004年

小鶴 乃哩子(こづる のりこ、1977年4月2日 - )は、日本の脚本家作家映像作家女優福井県生まれ、大阪府育ち。血液型A型。小学校5年生の頃、子役事務所に所属して女優活動を開始。リンパセラピスト、アロマテラピーアドバイザー。福井県ブランド大使(2012年 辞任を表明。)

プロフィール[編集]

1977年、福井県で生まれ、主に大阪府で青春時代を過ごす。小学生5年生の頃、子役事務所に所属し女優活動を開始。

1989年、単発ドラマ『二人の妻の殺意』で子役デビュー。子役事務所を二年でやめ、19歳のときに上京し女優活動を再開するも、高橋智大騎手との結婚を機に引退する。

2006年、自主制作映画の制作を開始し、ショートムービー「落花する月」を初監督。2007年、福井県を舞台にした自主映画「へしこ!!」を制作。

2008年、ホラー小説「36」で小説家デビュー。福井新聞社広告局の広告企画「福井仁の一週間」(津田寛治主演)で、シナリオコピーライター、助演出として参加。本企画が2008年度 日本新聞協会 新聞広告企画部門奨励賞を受賞。

主な作品[編集]

脚本・演出作品(舞台)[編集]

  • 「美人税」(2011年) スタジオモモンガ
  • 「真冬のひまわり」(2012年)キャナルシティ劇場
  • 「人狼TLPTX吸血鬼」(2013年) 吉祥寺シアター

脚本作品(MV)[編集]

脚本作品(ドラマ)[編集]

脚本作品(映画)[編集]

  • 「純情」(2010年)
  • 青鬼」(2014年)

脚本作品(ゲーム)[編集]

  • 「サイキン恋シテル?」(2009年)
  • 「幕末花魁恋千夜」(2009年)

脚本作品(DVD)[編集]

  • 「ヒーローになれなかったヒーロー」(2008年)
  • 「どっちもどっち」(2014年 ララプレス)出演:富田翔、小谷喜一

映画監督作品[編集]

  • 「落花する月」(2006年)
  • 「生ゴミの日」(2006年)
  • 「restore」(2006年)
  • 「眠り花、キミの種」(2006年)
  • 「へしこ!!」(2007年)
  • 「夏情ピイス」(2008年)
  • 「美人税」(2008年)

文筆業作品[編集]

  • 電子書籍パピレス「36」(2008年)
  • 全力書店「美人税」(2010年) ※未書籍化 - ソニーデジタルエンタテイメントWEBサイト
  • FKB怪談実話 饗宴(2011) ※怪談実話アンソロジー 竹書房恐怖文庫
  • カンガルーのマーチ(2012) 講談社文庫
  • roomNo.36(2013) 竹書房文庫

主な出演作品[編集]

ドラマ[編集]

単発ドラマ
  • 「二人の妻の殺意」(1989年)

映画[編集]

劇場公開映画

外部リンク[編集]