小鵬汽車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
广州小鹏汽车科技有限公司
Guangzhou Xiaopeng Motors Technology Co Ltd
市場情報 NYSEXPEV
略称 Xpeng
本社所在地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 広東省広州市
設立 2014年
業種 自動車
事業内容 自動車の開発、販売
代表者 何小鵬
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

小鵬汽車(シャオペン、:Xiaopeng Motors)は、中華人民共和国電気自動車メーカー。広州市に本社を置く。米国オフィスはカリフォルニア州マウンテンビューに位置する。

概要[編集]

2014年に創業。創業者の何小鵬は、2004年にモバイル向けブラウザ企業の「UCWeb」を夏珩とともに立ち上げ、2014年にアリババに売却した経歴を持つ。また、中国の自動車メーカー広州汽車集団(GAC)の取締役も務める[1]

2018年12月にラスベガスで開催された2018 Consumer Electronics Showで、初めての量産モデルとなるXpeng G3 SUVを発表し、翌年から顧客への納品を開始した。

2020年には2番目のモデルとなる「P7」の納品を開始した。

2020年8月27日ニューヨーク証券取引所に上場した[1]。これまでにアリババ、IDGシャオミ、セコイア・キャピタル・チャイナからの出資を獲得している。

出典[編集]

外部リンク[編集]