小金丸満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小金丸 満
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1948-01-16) 1948年1月16日(71歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1969年 ドラフト2位
初出場 1971年
最終出場 1976年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小金丸 満(こがねまる みつる、1948年1月16日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

福岡電波高校から電電四国へ入社。1969年都市対抗にエース前田康雄を擁し二塁手として出場。1回戦で鷺宮製作所に敗退[1]するが、この試合で先制本塁打、適時三塁打を放ち注目される。

同年のドラフト会議ロッテオリオンズから2位指名を受け入団(1位は前田)。1971年10月には一塁手として初の先発出場を果たす。しぶとい打者で守備力も高く評価されていたが、その後は出場機会に恵まれず、1973年オフに自由契約。大洋ホエールズへ移籍し、主に代打として起用されるが1977年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1971 ロッテ 17 11 10 0 3 0 0 0 3 0 0 0 1 0 0 0 0 3 0 .300 .300 .300 .600
1973 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1974 大洋 5 7 7 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .143 .143 .143 .286
1975 17 16 16 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .063 .063 .063 .125
1976 9 9 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 .000 .000 .000 .000
通算:5年 51 45 44 1 5 0 0 0 5 0 0 0 1 0 0 0 0 12 1 .114 .114 .114 .227

背番号[編集]

  • 15 (1970年 - 1971年)
  • 23 (1972年 - 1973年)
  • 63 (1974年)
  • 35 (1975年 - 1977年)

脚注[編集]

  1. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]