小野瀬由一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小野瀬 由一(おのせ よしかず、昭和27年(1952年) - )は、日本経営学者経営学博士高千穂大学)、経営コンサルタントITコーディネータ山形県鶴岡市出身。

人物・略歴[編集]

1952年、山形県鶴岡市に生れる。

1973年3月、東海大学海洋学部卒業後、海洋環境調査会社勤務、食品業界団体勤務、音楽ビジネス専門学校助教授などを経て、現在は、IT経営&情報セキュリティコンサルタント、大学講師として活躍中。

2006年3月20日高千穂大学大学院経営学研究科博士課程にて、経営学博士号を取得。

最近の活動としては、2009年~2010年に中小企業庁海外展開人材育成事業の企画・運営に参画し、Webモール活用による中小企業の海外展開を支援した。2011年には農林水産省助成を得てNPO法人VERSTAの熱帯性雨林再生支援調査事業を実施し、翌2012年から環境省所管独立行政法人環境再生保全機構による地球環境基金助成を得てブラジル国サンパウロ州大西洋沿岸林(UNESCO世界自然遺産登録)のジュサラ椰子アグロフォレストリー普及支援事業を展開している。

【活動分野】

IT、情報セキュリティ、医療・介護、エンターテインメント、まちづくり、海外展開(特にブラジル)など。

【資格】

中小企業診断士、ITコーディネータ、公認システム監査人、ISO27001&ISMS審査員補、一級販売士、イベント業務管理者、認定登録医業経営コンサルタント・情報化コンサルタント、東京都福祉サービス第三者評価者など

所属・役職】

東京商工会議所エキスパートバンク登録専門家、NPO法人東京ITコーディネータ副理事長、NPO法人VERSTA専務理事、公益財団法人日本医業経営コンサルタント協会東京都支部理事、東京都福祉サービス第三者評価機関TCP主評価者、産業能率大学総合研究所学習サービスセンター「ITマネジメント・エッセンス」「グローバルリーダーシップの基本・実践」「マーケティング・エッセンス」担当委嘱講師、拓殖大学大学院商学研究科「IT経営」「健康経営と健康ビジネス」、商学部「健康介護ビジネス論」担当非常勤講師。

【学会】

日本イノベーション融合学会副理事長、日本医業経営コンサルタント学会会員

著作物[編集]

著書[編集]

  • 『重点解説介護ビジネス経営革新の進め方』(2005年)同友館 ISBN 4-496-03946-X
  • 『循環資源大国ブラジルビジネス入門』(2006年)同友館 ISBN 4-496-04166-9
  • 『検証!介護事業の経営リスクとシステム改善』(2008年)同友館 ISBN 978-4-496-04428-1

共著[編集]

  • 『商店街再生のデザイン』共著者:神谷長明(1996年)同友館 ISBN 4-496-02416-0
  • 『介護ビジネス. 2002』共著者:小野瀬清江(2002年)同友館 ISBN 4-496-03304-6
  • 『介護ビジネス. 2003』共著者:小野瀬清江(2003年)同友館 ISBN 4-496-03536-7
  • 『介護ビジネス. 2004』共著者:小野瀬清江(2004年)同友館 ISBN 4-496-03804-8
  • 『介護ビジネス. 2005』共著者:小野瀬清江(2005年)同友館 ISBN 4-496-03914-1
  • 『介護ビジネス. 2006』共著者:小野瀬清江(2006年)同友館 ISBN 4-496-04230-4
  • 『医業経営者のための介護経営マニュアル』社団法人日本医業経営コンサルタント協会編(2010年)日本医療企画 ISBN 978-4-89041-884-8
  • 『介護サービス事業のリスクマネジメント』共著者:増田雅暢ほか(2018年)第一法規 ISBN 978-4-474-60452-0
  • 『プロセスで解き明かすイノベーション・イノベーション経営プロセスガイドライン』特定非営利活動法人ITコーディネータ協会監修(2014年)日経BP社 ISBN 978-4-8222-6293-8

博士論文[編集]

  • 『CSR対応型介護サービス経営革新モデルに関する研究 』(2006年3月20日)高千穂大学 甲第8号