小野木孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小野木 孝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県仙台市
生年月日 (1939-12-01) 1939年12月1日(79歳)
身長
体重
180 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1958年
初出場 1959年
最終出場 1960年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小野木 孝(おのき たかし、1939年12月1日 - )は、宮城県仙台市[1]出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

仙台工から1958年国鉄スワローズへ入団[1]。2年目に1軍初登板し、11試合に登板した。翌年は、3試合しか登板できず同年に引退[1]。引退後は東北ベースボールアカデミーリーグの代表、日本プロ野球OBクラブ宮城県代表幹事を務めている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1959 国鉄 11 0 0 0 0 1 1 -- -- .500 60 13.1 18 1 5 0 1 5 0 0 5 4 2.57 1.73
1960 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 17 5.0 3 2 1 0 0 2 0 0 2 2 3.60 0.80
通算:2年 14 0 0 0 0 1 1 -- -- .500 77 18.1 21 3 6 0 1 7 0 0 7 6 2.84 1.47

背番号[編集]

  • 48 (1958年 - 1960年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、133ページ