小野庄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小野庄一(おのしょういち、1963年 - )は日本のフリーカメラマン岐阜県揖斐郡揖斐川町出身。東京経済大学、写真専門学校卒業。週刊誌の委託写真記者を経て独立。

満100歳以上の人々のポートレート集で1993年第30回太陽賞受賞。1994年には同作品をまとめた写真集『百歳王』(新潮社)で注目を浴びる。2005年より富士山頂から望む絶景「テッペン!」もライフワークに加え、撮影活動を続けている。 2014年11月 巣鴨に写真館をオープンした。

主な著作[編集]

  • 『百歳王』
  • 『テッペン!』

外部リンク[編集]