小野友紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小野友紀(おの ゆうき、1978年6月28日[1] - )は、京都府出身の女優ジャパンアクションエンタープライズに所属していた。164.5cm。大学で教育課程を学び、教員免許も有する。

人物[編集]

JAC養成所時代に舞台『KAMIKAZE』でデビュー[1]。養成所卒業後の2002年スーパー戦隊シリーズの『忍風戦隊ハリケンジャー』において、登場人物の一人であるハリケンブルーのスーツアクトレスを担当し、本格デビュー[1]

当初は立ち回りの力量の不足が甚だしく、アクションシーンの大半を蜂須賀祐一が代行するという、アクターの仕事を全うしているとは言い難い状況であったが、徐々に力をつけ、後半以降はアクションシーンも多く演じるようになった。

スーツアクターは性別関係なく、激しい動きや立ち回りが仕事であるため、1、2作品でスーツアクターを抜ける女性の役者も多いが、村上利恵神尾直子橋本恵子に次ぐキャリアの持ち主として、その後も主に戦隊シリーズのスーツアクトレスとして活躍していた。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

特撮[編集]

映画[編集]

OV[編集]

webドラマ[編集]

ヒーローショー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 沙倉龍一(インタビュー)「INTERVIEW 福沢博文×三村幸司×小野友紀」、『東映ヒーローMAX』Vol.5、辰巳出版2003年、 31 - 32頁、 ISSN 978-4886418753

外部リンク[編集]