小谷節夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小谷 節夫(こたに せつお、1885年1月28日 - 1959年8月30日)は、日本政治家岡山県阿哲郡新見町(現・新見市)生まれ。近藤鶴代は妹。

新見の旧家・近藤家に生まれ、8歳の時に真庭郡八束村(現・真庭市)の小谷家の養子となる。岡山中学校(現・岡山県立岡山朝日高等学校)卒業後、1906年に上海東亜同文書院入学(第5期生)。古河鉱業(現・古河機械金属)を経て、1914年に青島で『大青島報』(後の『青島大新民報』)を創刊、1916年には貿易会社「天佑公司」を創立した。帰国後、1928年に衆議院議員に当選し、1945年の日本の敗戦後に公職追放された。岡山では「親切運動」を展開した。