小西寛子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こにし ひろこ
小西 寛子
プロフィール
愛称 かんこ
性別 女性
出生地 日本の旗 日本埼玉県川越市
生年月日 1975年10月26日(39歳)
血液型 A型
身長 161cm
職業 声優俳優ミュージシャン
事務所 Office Squirrel
公式サイト リスと暮らす森の中のオフィス
声優・女優活動
活動期間 1994年 - 2001年
2014年(ネット配信)
ジャンル アニメゲームドラマCDラジオ
音楽活動
活動名義 LITTLE CURE2000年
活動期間 1995年 - 2000年(キャラクターソング)
1995年 - (個人名義)
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
職種 歌手シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ギター
ドラム
ウインドシンセサイザー
レーベル Office Squirrel(2011年~)
共同作業者 Ryo Arshe(Ryo 朝川)(1998年~)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ


小西 寛子(こにし ひろこ、1975年10月26日 - )は、日本歌手声優女優タレント埼玉県川越市出身、相模女子大学短期大学部生活造形学科卒業。後に中央大学法学部に編入・卒業[要出典]

来歴・人物[編集]

以下の経歴には本人の著書の内容や自称などに基づく客観的に確認できない情報を含んでいます。

高校生の時に勝田声優学院日本ナレーション演技研究所で演技を学ぶ。アーツビジョンに所属し声優として約5年間活動する。その後、田辺エージェンシーを経て、LMA Records Inc(現在はOffice Squirrelに改称)に所属し、タレントとして約2年活動した。その後は10年以上にわたって消息が途絶えていたが、2013年よりシンガーソングライターを名乗って楽曲の自主配信を行った。

1995年から2000年前後までは主に声優として活動した[1]が、「おじゃる丸」「KANON」など、活動停止直前より持ち役の降板が相次ぎ、他の声優が代役をつとめるようになった[2]

1999年にEMIミュージック・ジャパンよりシングル1枚、アルバム1枚をリリースしている。2000年に、Ryo Arshe(Ryo 朝川)[3] 、NAOMIらと共に、音楽ユニット「LITTLE CURE」を結成した。この「LITTLE CURE」前期はウィンドシンセを担当しており、渋谷Eggmanなどで日本コロムビア主催のライブなどに出演。更に、後期「LITTLE CURE」ではテクノユニットのVo担当、新宿ALTA前や、2000年カウントダウンJR名古屋駅前イベントなどでも活動し、生ライブも積極的に行っていた。その模様が、2000年1月1日NTV系やテレビ朝日系等各社夕方の全国テレビニュースで放送されたこともある[要出典]

アーツビジョン退所後は、肩書を声優からタレントに変更する[4]2001年にバラエティ番組「イチオシキッス」にレギュラー出演し、同時期には、104のテレビコマーシャル「いけいけ!!ヒロコ警部」に出演したが、2002年には公式サイトも消失し、以後は芸能活動からは離れていた[5]

その後、学業、音楽活動、海外アーティスト活動[要出典]やその他音楽著作権ビジネスや作曲活動[要出典]などに関わったと自称しているが、裏付けとなる資料は確認されていない。2012年には「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」公式サイトで「元俳優・声優・歌手」という肩書で「子供たちのために我々大人がやらなくてはいけないことは、一日でも早く原発を廃炉にすること」と応援メッセージを寄せた[6]

2013年3月、公式ブログを開設する。12月に自主制作レーベルより13年ぶりの新曲『SAYONARA ARIGATO~森へ帰った魔法使い~』をデジタルシングルとしてリリースし、タイアップ企画として日刊スポーツ、afnポータルサイトでボイスメッセージと着信ボイスの配布サービスもおこなったが、2015年現在、芸能活動の中止をブログで宣言している。

公式ブログ開設後は、自身について記述のある個人ブログ、掲示板、Twitter、Wikipedia、Pixiv、インターネットアーカイブなどに対して、名誉毀損、業務妨害などを理由として賠償金の請求や地元警察への被害届の提出等を繰り返しおこなっている。事務所の社長でもあるRyo朝川が代表を務める司法行政監視オンブズマン・CCASオンブズパーソンなどの補佐や企業法務なども兼任する[要出典]

後任・代役[編集]

小西が担当していた持ち役を引き継いだ声優は以下の通り。

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

OVA[編集]

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

  • 世にも恐ろしい日本昔話(女の子、娘、美女B)

劇場アニメ[編集]

1999年

2000年

ゲーム[編集]

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

ラジオ[編集]

ドラマCD[編集]

1994年

1995年

1996年

1997年

  • 逮捕しちゃうぞ 墨東プロバイダー(若林瀬奈〈中嶋瀬奈〉)

1998年

  • みつめてナイト(ソフィア)

1999年

2000年

  • デジモンアドベンチャー キャラクターソング+ミニ・ドラマ(2)(3)(高石タケル

吹き替え[編集]

1997年

テレビ番組[編集]

TV-CM[編集]

  • 104(2001年 いけいけ!!ヒロコ警部「日曜の夜中に張込み」編、「怪盗キスキスキス」編)[7]

その他[編集]

1994年

  • 志摩スペイン村パルケスパーニャ「ミュージカル・ドンキホーテのフェリアマヒカ」(役不明)[要出典]

2014年

  • デジタルシングル新年プレゼント企画・ミニドラマ (2014年1月配信)

「おっちょこちょいの巫女さん」「僕のロボットおみくじマシン」「やる気のないお姉さん」,「のんびり小僧」「おみくじ落とした少女」「猫のみーこ」

音楽CD[編集]

1996年
1997年
  • Aika オリジナルサウンドトラック
  • 魔法使いTai!~恋と魔法と,あたらしい歌
1998年
  • First Impact(Radish Roxs名義)
  • ソフィア
  • みつめてナイト Vocalize
1999年
  • Don't Love
  • NOVELETTE
  • ゲートキーパーズボーカルアルバム
  • Over the rainbow (『魔法使い隊』名義)
  • 夢で逢えたら TV版オリジナルサウンドトラック
  • Sonata ― オリジナル・サウンドトラック
  • リトルラバーズシーソーゲーム Little Love Letters 5TH MAIL緑ケ丘高校
  • 転校生ラブリーズ
  • プリンでおじゃる(SUS4名義(渕崎ゆり子岩坪理江と)
  • まったり音頭((渕崎ゆり子岩坪理江と連名)

自主制作(デジタル配信のみ)[編集]

シングル

2013年
  • SAYONARA ARIGATO~森へ帰った魔法使い~
2014年
  • BUT SHE WAS IN LOVE
2015年
  • AN AMULET IN HIS POCKET

その他[編集]

2012年

  • Day after day.(2012年6月、YouTube[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ 2013年に発売されたゲーム版「デジモンアドベンチャー」は、物故者を除く当時のキャストのほぼ全員が、引退・休業中だった人物も含めてゲームへの出演が実現したが、シリーズディレクターでありゲーム版の演出も手掛けた角銅博之は、小西の演じた役について「いろんな事情でどうしても当時の人にお願いできない役もあり」とコメントしている。[2]
  3. ^ LMA Records Incの代表を務める。なお、コナミデジタルエンタテインメントPop'n music 3公式サイトでは『Ryo Arche 朝川』と誤植されている[3]
  4. ^ 2001年~2002年に公開された小西寛子公式サイト[4]ではトップページに「TVタレント・俳優」と表記されている
  5. ^ [5]|小西寛子のTV出演情報 | ORICON STYLE]
  6. ^ 脱原発世界会議 | 賛同者の声
  7. ^ [6]|小西寛子のCM出演情報 | ORICON STYLE
  8. ^ Day after day. 詞・歌/小西寛子(DEMO)プリプロ - YouTube[リンク切れ]

外部リンク[編集]