小美濃武芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小美濃 武芳
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県
生年月日 (1965-08-24) 1965年8月24日(51歳)
身長
体重
178 cm
kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1987年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小美濃 武芳(おみの たけよし、1965年8月24日 - )は、埼玉県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

東亜学園高では、1983年夏の甲子園西東京予選で準々決勝に進出するが、桜美林高に敗退。卒業後は東洋大に進学。東都大学リーグでは4年生の時に、保坂彰茂投手(新日鉄名古屋)との二本柱で1987年秋季リーグの優勝に貢献、同季の最高殊勲選手に選ばれた。リーグ通算4勝3敗。大学同期には山下徳人がいる。同年のドラフト4位で中日ドラゴンズに入団。しかし一軍では登板機会に恵まれず、1989年限りで現役引退。

現在は、練馬リトルシニア野球協会で監督を務めている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 27 (1988年 - 1989年)

関連項目[編集]