小糸製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 小糸製作所
Koito Manufacturing Co., Ltd.
小糸製作所本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7276
本社所在地 日本の旗 日本
108-8711
東京都港区高輪4丁目8番3号
設立 1936年昭和11年)4月1日
業種 電気機器
法人番号 1010401009745
事業内容 自動車照明器、航空機部品、その他の製造・販売
代表者 代表取締役会長CEO大嶽昌宏
代表取締役社長COO三原弘志
代表取締役副社長横矢雄二
代表取締役副社長:榊原公一
資本金 142億7000万円(2016年3月31日現在)
発行済株式総数 1億6078万9436株(2016年3月31日現在)
売上高 連結8,134億7700万円
単体2,708億5700万円
(2016年3月期)
純利益 連結463億300万円
単体218億200万円
(2016年3月期)
純資産 連結3,296億7100万円
(2016年3月31日現在)
総資産 連結5,886億8300万円
(2016年3月31日現在)
従業員数 連結2万2761名
単体4171名
(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 トヨタ自動車株式会社 20%
(2012年3月31日現在)
主要子会社 KIホールディングス 50%
関係する人物 増岡登作(元相談役)
外部リンク http://www.koito.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社小糸製作所(こいとせいさくしょ、Koito Manufacturing Co., Ltd.)は、東京都港区に本拠を置く自動車照明部品、航空機部品メーカーである。

概説[編集]

世界で唯一、光源からランプシステム制御までを開発、生産をしている。また、次世代の光源として期待されている白色発光ダイオードに注目し、LEDヘッドランプの開発に取り組んでおり、2007年平成19年)には日亜化学工業との共同開発でレクサスLS600hL / LS600hへの搭載で世界初の実用化に成功した[1]

子会社に航空機シートを手がけるKIホールディングス信号機等を手がけるコイト電工などがある。トヨタアセットマネジメントが販売するトヨタグループ株式ファンドを構成する会社である。

同社の企業メッセージは「安全を光に託して~人とクルマの安全は私たちの願い 」である。

歴史[編集]

  • 1915年(大正4年)4月1日 - 小糸源六郎商店創業。鉄道信号用フレネルレンズの生産を始める。
  • 1936年(昭和11年)4月1日 - 株式会社小糸製作所設立
  • 1957年(昭和32年)10月 - オールグラスシールドビーム (SB) ヘッドランプ生産販売開始
  • 1967年(昭和42年)4月 - 小糸工業株式会社に自動車照明以外の事業を譲渡。
  • 1970年(昭和45年)12月 - 日星工業株式会社に技術及び資金援助[2]
  • 1971年(昭和46年)2月 - 小型船舶用船灯生産販売開始
  • 1973年(昭和48年)10月 - 日星工業にKOITOブランドの補修用電球の生産を委託(後年日星工業も自社ブランド「POLARG(ポラーグ)」を1991年(平成3年)から展開する)[2]
  • 1974年(昭和49年)10月 - 自動車用小型電球の生産販売開始
  • 1975年(昭和50年)8月 - ジェット噴射式ヘッドランプクリーナー生産販売開始
  • 1978年(昭和53年)7月 - ハロゲン・ヘッドランプ生産販売開始
  • 1979年(昭和54年)6月 - 異形ヘッドランプ生産販売開始
  • 1980年(昭和55年)4月 - ハイブリッドIC開発・生産販売開始
  • 1982年(昭和57年)10月 - ハロゲン電球の生産販売開始
  • 1989年(平成元年)3月 - 米国人投資家ブーン・ピケンズが、株式の20%を取得し、筆頭株主となり、以降、取締役就任の要求など経営に関し様々な要求を行う(小糸製作所株買収事件)。
  • 1991年(平成3年)4月 - ピケンズが撤退を宣言。同年6月持ち株は麻布建物に譲渡され事件は完全終結。
  • 1996年(平成8年)8月 - GDHL生産販売開始
  • 2000年(平成12年)8月 - 2灯式GDHL生産販売開始
  • 2005年(平成17年)11月 - 小糸九州株式会社を佐賀市に設立
  • 2012年(平成24年)3月 - 独占禁止法違反容疑で公正取引委員会による立ち入り検査[3]

生産拠点[編集]

日本国内[編集]

日本国外[編集]

アジア[編集]

  • INDIA JAPAN LIGHTING PRIVATE LIMITED
  • THAI KOITO COMPANY LIMITED
  • PT. INDONESIA KOITO
  • 上海小糸車灯有限公司
  • 上海小糸車灯有限公司技术中心
  • 広州小糸車灯有限公司
  • 福州小糸大億車灯有限公司
  • 常州小糸今創交通設備有限公司
  • 大億交通工業製造股份有限公司

ヨーロッパ[編集]

  • Koito Europe Limited
  • Koito Europa NV
  • Koito Czech s.r.o

北アメリカ[編集]

  • North American Lighting,Inc.Salem plant
  • North American Lighting,Inc.Flora plant
  • North American Lighting,Inc.Paris plant
  • North American Lighting,Inc.Alabama plant
  • North American Lighting,Inc.Technical Center
  • KPS N.A., INC.

提供番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小糸製作所 (2007年3月24日). “世界初 LEDヘッドランプの開発、実用化 (PDF)” (日本語). 2008年9月5日閲覧。
  2. ^ a b 日星工業株式会社 - 会社沿革
  3. ^ 自動車用ランプでカルテルか=小糸製作所などに立ち入り-公取委[リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]