小笠原警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Asahikage.svg 警視庁小笠原警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Ogasawara Police station.JPG
都道府県警察 警視庁
管轄区域 小笠原村
交番数 0
駐在所数 1
所在地 100-2101
東京都小笠原村
父島字西町
位置 北緯27度5分41.3秒
東経142度11分29.4秒
座標: 北緯27度5分41.3秒 東経142度11分29.4秒
外部リンク 小笠原警察署
テンプレートを表示
母島駐在所(2016年2月)

小笠原警察署(おがさわらけいさつしょ)は、警視庁が管轄する警察署の一つである。署員数は約10名ほどであり、日本一署員が少ない警察署として知られる。2006年4月1日以前は栃木県警察足尾警察署が日本一署員が少ない警察署だった。

概要[編集]

警視庁第一方面に属し、小笠原村を管轄している。小笠原諸島亜熱帯性の気候で冬でもかなり暖かいため、署員は1年中夏服を着用している。

かつては、小笠原村内の公衆電話や加入電話から110番通報をすると父島では本署に、母島では駐在所の専用電話に直接つながるようになっていた。携帯電話からは、父島・母島のどこで掛けても父島にある本署につながるようになっていた。平成24年11月からは、23区を管轄する警視庁本部の警視庁通信指令センターにつながるようになった。

管轄区域[編集]

所在地[編集]

沿革[編集]

  • 1878年明治11年):太政官達により、警察事務が内務省小笠原島出張所において取り扱われる。
  • 1880年(明治13年):小笠原諸島が東京府の所管に移され、警察事務は東京府小笠原島出張所に移譲。
  • 1885年(明治18年):警察事務が東京府から警視庁に移譲。
  • 1895年(明治28年):警視総監が小笠原島庁島司に警部の指揮監督権を委任。
  • 1919年大正8年):京橋築地警察署小笠原分署が設置され、警察事務を島司から分署長に移管。

駐在所[編集]

外部リンク[編集]