小田原北條五代祭り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小田原北条五代祭りから転送)
移動先: 案内検索
北條早雲役の市長(2009年)
演奏する陸上自衛隊音楽隊(2009年)

小田原北條五代祭り(おだわらほうじょうごだいまつり)は、神奈川県小田原市の伝統的な祭り。 「北條五代祭り」と略され、略字の「北」で表記されることが多いが、「北」表記が正しい。武者行列、パレードと呼称されることが多い。

同時に開催される松原神社大稲荷神社山王神社居神神社下府中神社例大祭松原神社例大祭)としばしば混同されるが、上記神社の本社神輿は5月3日のパレードの最後尾で渡御され、別のものである。

概要[編集]

戦国時代小田原城を拠点とし、5代にわたってその栄華を極めた戦国大名後北条氏を称え偲ぶ祭り。2004年(平成16年)に第40回を迎えた。

主に5代城主を模した武者行列、地元の高校、陸上自衛隊音楽隊などのパレード隊など総勢2000人をあげて行われている。北条氏の家紋である三つ鱗を染め上げたのぼり旗を掲げたり、鉄砲隊による砲撃など、迫力のある祭りが展開される。

祭りの最中は、商店街のアーケードの下に多くの見物人による行列が出来、地元ケーブルテレビで中継される。

5月4日から5日は小田原市内中心部は上述のように各社の山車神輿の運行を小田原市観光協会はポスターやインターネットで告知はしているが、小田原駅周辺は渋滞するために通り抜けようとする車両は注意が必要である。

パレード隊列構成[編集]

神輿隊(2009年)

※第51回(2015年)の構成。

  1. 吹奏楽隊
  2. 先導役 音楽隊
  3. 武者隊 先駆け軍団
    • 忍者風魔小太郎
    • 忍者風魔不二丸隊
    • 少年少女武者隊
    • 手づくり甲冑隊
  4. 武者隊 北条軍団
  5. まち衆隊

関連項目[編集]

外部リンク[編集]