小玉晃一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小玉 晃一(こだま こういち、1930年7月12日 - )は、比較文学者。

東京生まれ。青山学院大学英文科卒、同大学教授を務め、現在名誉教授。日本比較文学会代表理事、日本ホイットマン協会幹事を務めた。

著書[編集]

  • 比較文学の周辺』 笠間書院、1973
  • 『比較文学ノート』 笠間書院、1975
  • 『比較文学手帖』 笠間書院、1987

編著・共著[編集]

  • 有島武郎』 朝日出版社、1978 (比較文学研究)
  • 『明治の横浜 英語・キリスト教文学』 小玉敏子共著、笠間書院、1979