小澤俊夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小澤 俊夫(おざわ としお、1930年4月16日 - )は、日本ドイツ文学者筑波大学名誉教授。

人物[編集]

満州出身。小さい頃に火傷を負い、それが原因でいじめを受ける[1]

ドイツのメルヒェンと呼ばれる口承伝承による昔話の研究が特に専門で、文学研究から民俗学にまたがる分野で幅広い研究を行っている。1998年に小澤昔ばなし研究所を設立、昔話、メルヒェンの選集を多数出版している。 「子どもの本・九条の会」代表団員を務め[2]、たま九条の会の呼びかけ人でもある[3]

略歴[編集]

親族関係[編集]

小澤俊夫・牧子夫妻は2男をもうけ、長男はキヤノン勤務の会社員、次男はミュージシャン小沢健二

俊夫の父は戦前の満州で活躍した歯科医師民族主義者の小沢開作。俊夫は開作の次男で、兄・克己(開作の長男)は彫刻家、弟・征爾(開作の三男)は世界的に有名指揮者である。末弟・幹雄(開作の四男)と甥の征悦(征爾の長男)はともに俳優で、姪の征良(征爾の長女で征悦の姉)は小説家エッセイスト

牧子夫人は下河辺牧場の創業者・下河辺孫一の次女。孫一の父・下河辺建二は日本鉱業(後のジャパンエナジー、現・JXエネルギー)の社長や日産農林工業(現・兼松サステック)の会長等を歴任した実業家で、牧子の叔父・下河辺三史日製産業(現・日立ハイテクノロジーズ)の社長を務めたことで知られている。また、牧子の叔母・やさは山下汽船(現・商船三井)常務や山栄船舶社長等を歴任した漆野寿一に嫁ぎ、1男1女をもうけた。なお、下河辺三史芦田均の娘婿なので、小沢家は下河辺家を通じて芦田家と姻戚関係で結ばれているといえる。

著書[編集]

単著[編集]

  • 世界の民話 25 解説編 ぎょうせい 1978.9
  • 『世界の民話 ひとと動物との婚姻譚』(中公新書、1979年)『昔話のコスモロジー』講談社学術文庫
  •  小澤俊夫の昔話講座 3 昔話のコスモロジー―ひとと動物との婚姻譚 復刻版(三角商事、2014年)
  • 『昔ばなしとは何か』(大和書房、1983年)のち福武文庫
  • 『猿むこ入りと悪魔のズボン 昔ばなし入門』(光村図書、1985年)「グリム童話考」講談社学術文庫 
  •  小澤俊夫の昔話講座 2 グリム童話考 復刻版(小澤昔ばなし研究所、2013年)
  • 『素顔の白雪姫 グリム童話の成り立ちをさぐる』(小峰書店 1990.4)
  • 『グリム童話の誕生 聞くメルヒェンから読むメルヒェンへ』朝日選書、1992年)
  • 『グリム童話』を読む 岩波セミナーブックス 1996.5
  • 『昔話が語る子どもの姿』(古今社、1998年)
  • 『昔話の語法』(福音館書店、1999年)
  • 『働くお父さんの昔話入門 生きることの真実を語る』(日本経済新聞社、2002年)
  • 『ろばの子-昔話からのメッセージ-』(小澤昔ばなし研究所、2007年)
  •  小澤俊夫の昔話講座―入門編『こんにちは、昔話です』(小澤昔ばなし研究所、2009年)

共著・編著[編集]

  • 『日本人と民話』 ぎょうせい 1976
  • 日本昔話通観 全26巻 稲田浩二と責任編集 同朋舎 1977-89 
  • 『ドイツ文学史 ドイツの伝承文学・民衆文学史』 放送大学 1994.3
  • 『グリム幻想紀行 童話のふるさとを訪ねて』 田中安男共著 求竜堂 1994.6
  • 『昔話入門』(ぎょうせい、1997年)

再話[編集]

おざわとしお名義で
  • 日本傑作絵本シリーズ
  • 『かちかちやま』(福音館書店、1988年)
  • 『うまかたやまんば』(福音館書店、1988年)
  • 『みるなのくら』(福音館書店、1989年)
  • 子どもとよむ日本の昔ばなし
  • 『へっこきよめさん』(くもん出版、2005年)
  • 『さるかにかっせん』(くもん出版、2005年)
  • 『いっすんぼうし』 (くもん出版、2005年)
  • 『ねずみのすもう』 (くもん出版、2005年)
  • 『三まいのおふだ』(くもん出版、2005年)
  • 『花さかじい』(くもん出版、2005年)
  • 『こぶとりじい』(くもん出版、2005年)
  • 『かさじぞう』(くもん出版、2005年)
  • 『したきりすずめ』(くもん出版、2005年)
  • 『おむすびまてまて』(くもん出版、2005年)
  • 『えんまさまのしっぱい』(くもん出版、2005年)
  • 日本昔ばなし
  • 『ねずみのよめいり』(くもん出版、2007年)
  • 『三まいのおふだ』(くもん出版、2007年)
  • 『うらしまたろう』(くもん出版、2016年)

訳書[編集]

  • 1 ドイツ・スイス ぎょうせい、1976 
  • 10 アジア2 1977 
  • 13 地中海 1978
  • 20 コーカサス 1978 
  • 21 モンゴル・シベリア 1978 
  • 22 インドネシア・ベトナム 1979 
  • 1 風にのったヤン=フェッテグラーフ グリム兄弟の知らなかったはなし ぎょうせい 1981.5
  • 2 巨人シュトンペ=ピルト 北ヨーロッパのはなし ぎょうせい 1981.4
  • 3 ヘビの王のおくりもの バルカンのはなし ぎょうせい 1981.6
  • 4 山のグートブラント アルプス地方のはなし ぎょうせい 1981.7
  • 5 火の馬 ソビエト南部のはなし ぎょうせい 1981.8
  • 6 美しいヒアビーナ ジプシーのはなし ぎょうせい 1981.11
  • 7 パトモスの魔女 ギリシア諸島のはなし ぎょうせい 1981.11
  • 8 コロモドモ アフリカのはなし ぎょうせい 1981.12
  • 9 ナザルの遺言 アラブのはなし ぎょうせい 1981.10
  • 10 クマ男 アメリカインディアンのはなし ぎょうせい 1982.1
  • 11 お月さまのバル オセアニアのはなし ぎょうせい 1982.2
  • 12 ランパスクじいさんの孫 アジアのはなし ぎょうせい 1982.3
  • 小さな魔法つかい ジーナ・ルックーパオケ ポプラ社 1982.7
  • 小さな郵便屋さん ジーナ・ルック=パオケ ポプラ社 1983.4
  • 半分人間 ギリシアの昔ばなし 小峰書店 1983.6
  • 完訳グリム童話 子どもと家庭のメルヒェン集 ぎょうせい 1985.1
  • 『昔話 その美学と人間像』リュティ 岩波書店 1985
  • ハーメルンのふえふき ドイツの伝説 偕成社 1985.12
  • 世界の民話 (全巻の編集を担当)
  • 26 オランダ・ベルギー ぎょうせい 1986.3
  • 37 シベリア東部 1987.6
  • 自叙伝 ヤーコプ・グリム ドイツ・ロマン派全集15 国書刊行会、1989  
  • グリム兄弟のメルヒェン /ハインツ・レレケ 岩波書店, 1990
  • ねずみのフィリップぼくがサンタクロースだったらね ノーベルト・ランダ 講談社 1996.11
  • 赤いおおかみ フリードリッヒ・カール ヴェヒター 古今社 2001.12

テレビ出演[編集]

ラジオ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2012-11-27小澤俊夫先生をお招きして | 市立帯広第三中学校
  2. ^ 子どもの本・九条の会
  3. ^ たま九条の会ニュース15号

外部リンク[編集]