小湊よつ葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小湊 よつ葉
(こみなと よつは)
Fairies at Tamaplaza Terrace, 2013 Rikako INOUE.jpg
2013年
基本情報
生誕 (1996-05-29) 1996年5月29日(26歳)[1]
出身地 日本の旗 日本長崎県[1]大村市
ジャンル J-POP
担当楽器 ボーカル
活動期間 2011年7月 - 2020年6月、2022年7月 -
レーベル SONIC GROOVE(2011年 - 2020年)
SOD records(2022年 - )
事務所 ライジングプロダクション(2011年 - 2020年)
共同作業者 フェアリーズ
公式サイト フェアリーズ OFFICIAL WEBSITE
こみなと よつは
小湊 よつ葉
プロフィール
生年月日 1996年5月29日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本長崎県
公称サイズ(2021年[2][3]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
スリーサイズ 83 - 59 - 80 cm
ブラのサイズ C
単位系換算
身長 / 体重 5 2 / lb
スリーサイズ 33 - 23 - 31 in
活動
ジャンル アダルトビデオ
出演期間 2022年 -
専属契約 Maza sirdute.pngSODクリエイト
他の活動 歌手
テンプレート | カテゴリ

小湊 よつ葉(こみなと よつは、1996年5月29日[1] - )は、日本AV女優歌手である。血液型はB型[1]。女性ボーカル&ダンスユニットフェアリーズの元メンバー。旧芸名、井上理香子。

略歴[編集]

小学6年生から地元長崎でダンススクールに通い始める。月一ペースで上京しレッスンを受けるようになり、3年後デビューが決まる。本人は知らないままだったが、後年この上京がオーディションだったことを知る[4]

2011年、ダンス&ボーカルグループ「フェアリーズ」のメンバーとして「井上理香子」名義でメジャーデビュー。

2015年、音楽劇赤毛のアン』で初舞台[5]。同年11月18日に発売されたフェアリーズのシングル『Mr.Platonic』の井上理香子ver.に初ソロ曲「まっさらマンマミーア」を収録[6]

2017年、『冥途遊山』で舞台初主演[7]。同年12月、ファースト写真集『RI0529』を発売。

2020年6月、フェアリーズ脱退およびライジングプロダクションとの契約終了。芸能界を引退した[8][9]

2022年3月、小湊よつ葉と改名し、再デビュー[10]週刊プレイボーイで復帰グラビアを披露した[11]。5月16日に小湊としての公式サイトを開設し、ソロデビュー曲「明日はときめく」のMVを公開した。MVラストにメッセージを残しており[12]、5月17日にAV女優としてのデビューをTwitterで報告した[13]。同年6月1日、SODクリエイト専属女優としてデビューすることを発表[14]。27日に楽曲及びAV作品を配信先行という形で発売した。AVデビュー作『小湊よつ葉 AV DEBUT』は2022年6月27日週[15]、および7月4日週[16]、FANZA通販フロアランキング1位を記録。8月1日週FANZA動画フロアランキング1位[17]。また、7月度の月間AV女優ランキングでも1位を記録した[18]

人物[編集]

フェアリーズ結成前には朝11時から夜9時まで練習漬け。高校卒業式もメンバーで集まり祝福するなど、フェアリーズの9年は青春だったと述べている。そのため解散が決まったときはソロで活動する気になれず、転職サイトで求人を探した。美容系企業に就職したが、当初は非常階段で涙を流す日々だった。それでも仕事に慣れると居心地がよくなったという。会社組織が変わるタイミングで自らを見直した結果、やはり表現に関わりたいと思い離職。再出発するにあたり、覚悟を決めたとのことで「前グループ名は出さない」、「縁のなかったグラビアでリスタート」という形を選んだ[4]

フェアリーズ時代は自信のなさから練習場に最後まで残って練習することが多かった。そのため、真面目イメージが先行し、内心そんなことはないのにと思っていた[19]

AV女優関連[編集]

2022年からAV女優として活動することに関して、自身のTwitter上で「世の中には様々な性癖がある中で、幅広く対応しているとても需要のある世界だと思っています」と綴った[20]

AVとの出会いは友人に見せられた18歳のとき(のちにこれがゲイポルノだったと明かしている[21][22])。以降は自ら検索して購入していた。好きなジャンルはマッサージ(具体的には最初はそんなことはなかったのに、でも気持ちよいというような流れの作品[22])。逆にイチャイチャだけする内容や女性側が気持ちよく見えない作品は「萎える」と述べている[23]

初体験は高2の彼氏。気持ち良さが全くなくて痛かっただけ記憶。AV出演までの経験人数は3人。思い出深いエッチは足の指が舐められることと首絞めプレイ[24]。AV出演までフェラした経験がなかった[23]

芸名はリスタートの意味を込め、小湊自身とメーカーサイドで案を持ち寄り、最終的に画数を考え決めたもの。小湊が当初提案したのは「みなせ・ふたば」であったが、同業に同姓や同名の女優がいることもあり却下。「名前の最後が葉」で終わる名前という小湊の希望を尊重し[25]、苗字には長崎の港町イメージも込められた[26]

憧れの女優は三上悠亜[19]。AVは基本的にオナニーするために観るものであるが、三上の作品のみは憧れの対象(体のラインが綺麗、顔が美しい等)として観ているという[19]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

舞台[編集]

作品[編集]

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 レーベル 備考
1st 2022年6月27日 明日はときめく SOD records[30] 2022年8月27日のイベントでCD盤を配布予定[31]

アダルトビデオ[編集]

発売日 タイトル 規格品番 メーカー 備考
2022年
6月27日 小湊よつ葉 AV DEBUT
  • HELLOERO先行特別版「お風呂SEX」収録(配信限定)
  • Blu-ray、DVD通常版
  • 数量限定・フォトブック保存版BOXセット「お風呂SEX Short.Ver」収録版
  • 数量限定・フォトブック保存版BOXセット
  • FANZA特別版「ホテルSEX」収録(配信限定)
STARS-685 SODクリエイト 配信先行、Blu-ray、DVD版は同年8月4日発売[32]

写真集[編集]

デジタル写真集[編集]

  • まっさらな再会。(2022年3月28日、集英社「週プレ PHOTO BOOK」撮影:岡本武志)
  • 私、AVに出る。(2022年6月27日、集英社「週プレ PHOTO BOOK」撮影:小塚毅之)
  • 小湊よつ葉「ハダカのプリンセス」vol.1(2022年8月5日、講談社、撮影:西條彰仁)
  • 小湊よつ葉「ハダカのプリンセス」vol.2(2022年8月5日、講談社、撮影:西條彰仁)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d PROFILE|フェアリーズ OFFICIAL WEBSITE”. 2022年7月1日閲覧。
  2. ^ 「フェアリーズ」メンバーのプロフィールを紹介!最新MVも”. DEWS (2021年7月29日). 2022年6月1日閲覧。
  3. ^ 芸能人 元ダンス&ボーカルグループメンバー 小湊よつ葉AVデビュー”. Amazon アダルトデジタルストア (2022年6月18日). 2022年6月17日閲覧。
  4. ^ a b 集英社『週刊プレイボーイ』2022年4月1日号No.15 124頁
  5. ^ a b 井上理香子:ミュージカル『赤毛のアン』少女アン役で出演!!”. フェアリーズ公式 (2015年8月18日). 2016年11月4日閲覧。
  6. ^ Mr.Platonic<初回生産限定盤/井上理香子ver.>”. 2021年7月4日閲覧。
  7. ^ a b 片肌☆倶利伽羅紋紋一座「ざ☆くりもん」新春三館同時公演決定”. 株式会社アリー・エンターテイメント (2016年11月2日). 2016年11月3日閲覧。
  8. ^ フェアリーズに関するお知らせ”. フェアリーズ OFFICIAL WEBSITE (2020年6月17日). 2021年8月13日閲覧。
  9. ^ フェアリーズ3人抜け、残る2人はソロに「同じ方向を向いて活動できない」”. スポーツ報知 (2020年6月17日). 2020年7月7日閲覧。
  10. ^ 井上理香子です😊 この度、小湊よつ葉(コミナトヨツハ)として再デビューさせていただく事になりました。 これから様々な形で皆さんと触れ合っていきたいと思っています。 私のことを少しずつ知っていただけると嬉しいです(^^)✨”. 小湊よつ葉 @YKm0529 (2022年3月27日). 2022年3月27日閲覧。
  11. ^ 有名ダンス&ボーカルグループ出身 小湊よつ葉、まっさらな再会”. ドワンゴジェイピーnews (2022年3月28日). 2022年3月29日閲覧。
  12. ^ 元アイドルグループのメンバー、唐突にAV出演を発表しファンに衝撃走る「脳が破壊される」” (日本語). Quick Timez (2022年5月17日). 2022年5月17日閲覧。
  13. ^ 公式サイトからMVをチェックしていただいた方はご存知かと思いますが、私の言葉でご報告させてください!”. 小湊よつ葉 @YKm0529 (2022年5月17日). 2022年5月17日閲覧。
  14. ^ Yuka (2022年6月1日). “元ダンス&ボーカルグループメンバー小湊よつ葉がSODデビュー 「すごい見応えのある作品になっている」とアピール” (日本語). ねとらぼ. 2022年6月1日閲覧。
  15. ^ 元ダンス&ボーカルグループメンバー!小湊よつ葉チャンが1位!【FANZA通販フロア】週間AVランキングベスト10!” (日本語). 夕やけ大衆 (2022年7月9日). 2022年7月17日閲覧。
  16. ^ 決意の初脱ぎAVデビュー!小湊よつ葉チャンが1位!【FANZA通販フロア】週間AVランキングベスト10!” (日本語). 夕やけ大衆 (2022年7月16日). 2022年7月17日閲覧。
  17. ^ 「わたしの正解なら、わたしが決める」決意の初脱ぎ!小湊よつ葉チャンが1位!【FANZA動画フロア】週間AVランキングベスト10!” (日本語). 夕やけ大衆 (2022年8月14日). 2022年8月15日閲覧。
  18. ^ 元ダンス&ボーカルグループメンバーがAVデビュー!小湊よつ葉チャンが1位!【FANZA通販フロア7月編】月間AV女優ランキングベスト10!” (日本語). 夕やけ大衆 (2022年8月6日). 2022年8月15日閲覧。
  19. ^ a b c 三和出版『MEN’S DVD』2022年9月号 56‐57頁
  20. ^ 田中康: “業界騒然!元人気アイドルの「艶系ビデオ出演宣言」にファンの反応真っ二つ” (日本語). Asagei Biz-アサ芸ビズ (2022年5月21日). 2022年5月22日閲覧。
  21. ^ 元ダンス&ボーカルグループの小湊よつ葉、SODstarデビューの理由 さらけ出した今だから言える「完璧じゃない自分」” (日本語). ねとらぼ (2022年6月24日). 2022年6月24日閲覧。
  22. ^ a b デラべっぴん編集部 (2022年7月8日). “【有名ダンス&ボーカルグループのメンバー・小湊よつ葉 AVデビューインタビュー!】「復帰にあたっての私の決意が伝わる形って何だろうと考えた時に、思いついたのがAVに挑戦するってことでした」前編” (日本語). デラべっぴんR. 2022年7月8日閲覧。
  23. ^ a b 集英社『週刊プレイボーイ』2022年6月27日号No.26 140‐142頁
  24. ^ 小湊よつ葉が明かすAVデビューの真相「気持ちいいことに貪欲に。ガチのリアルな気持ちいいをみんなに届けたいです」 - エンタメ - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。
  25. ^ 元ダンス&ボーカルユニットで9年間活動したのち、2年間の社会人生活を経てSODstarとして再スタートした「小湊よつ葉」。 セックスが嫌いだったのにAVデビューした真意とは? 性のにおいが全くしない超清純派イメージだった小湊さん。実は、AVをおかずにオナニーをしていたことを告白!【小湊よつ葉 新人AV女優インタビュー】” (日本語). XCITYでエロ動画を根こそぎ体験しよう! (2022年8月10日). 2022年8月11日閲覧。
  26. ^ 2022年5月29日、小湊よつ葉Tiktok LIVE配信
  27. ^ 井上理香子:生命のコンサート 音楽劇「赤毛のアン」に少女アン役で出演決定! フェアリーズ公式(2016年7月1日)
  28. ^ 音楽劇「赤毛のアン in サンリオピューロランド」に井上理香子がアン役で出演決定!”. フェアリーズ公式 (2017年6月6日). 2017年6月18日閲覧。
  29. ^ 井上理香子出演、朗読劇「陰陽師」キャスト先行《Second》スタート!”. フェアリーズ公式 (2017年6月6日). 2017年6月18日閲覧。
  30. ^ 小湊よつ葉、SODによる新音楽レーベル『SOD records』第1弾アーティストとして楽曲リリース決定! - Pop'n'Roll”. popnroll.tv (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。
  31. ^ SODstar・小湊よつ葉ちゃん AVデビュー感謝&2nd シングル記念イベント開催!トークイベントで初めてファンの前に姿を現します!” (日本語). 日刊SODオンライン (2022年8月8日). 2022年8月14日閲覧。
  32. ^ 元有名ダンス&ボーカルグループ小湊よつ葉が『週プレ』登場、セクシーショットで魅了 | ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト”. entamenext.com (2022年6月27日). 2022年6月27日閲覧。
  33. ^ “フェアリーズ井上理香子「人生初ビキニ」はどうだった?ファンの心配にも返答”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月27日). https://mdpr.jp/news/detail/1734727 2018年2月17日閲覧。 

外部リンク[編集]