小渕内閣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
小渕内閣
内閣総理大臣 第84代 小渕恵三
成立年月日 1998年(平成10年)7月30日
終了年月日 1999年(平成11年)1月14日
テンプレートを表示

小渕内閣(おぶちないかく)は、小渕恵三が第84代内閣総理大臣に任命され、1998年(平成10年)7月30日から1999年(平成11年)1月14日まで続いた日本の内閣である。

小渕恵三首相によって組閣された内閣のうち、この最初の内閣だけが自由民主党単独与党の内閣であった。

国務大臣[編集]

職名 氏名 所属 特命事項等 備考
内閣総理大臣 小渕恵三 衆議院
自由民主党
自由民主党総裁
法務大臣 中村正三郎 衆議院
自由民主党
外務大臣 高村正彦 衆議院
自由民主党
大蔵大臣 宮澤喜一 衆議院
自由民主党
文部大臣 有馬朗人 参議院
自由民主党
厚生大臣 宮下創平 衆議院
自由民主党
農林水産大臣 中川昭一 衆議院
自由民主党
通商産業大臣 与謝野馨 衆議院
自由民主党
運輸大臣 川崎二郎 衆議院
自由民主党
新東京国際空港担当
郵政大臣 野田聖子 衆議院
自由民主党
労働大臣 甘利明 衆議院
自由民主党
年金問題担当
建設大臣 関谷勝嗣 衆議院
自由民主党
土地対策担当
自治大臣
国家公安委員会委員長
西田司 衆議院
自由民主党
内閣官房長官 野中広務 衆議院
自由民主党
男女共同参画担当
内閣総理大臣臨時代理
総務庁長官 太田誠一 衆議院
自由民主党
中央省庁改革等担当
科学技術庁長官 竹山裕 参議院
自由民主党
原子力委員会委員長
防衛庁長官 額賀福志郎 衆議院
自由民主党
1998年11月20日辞任
野呂田芳成 衆議院
自由民主党
1998年11月20日就任
経済企画庁長官 堺屋太一 民間 総合交通対策担当
環境庁長官 真鍋賢二 参議院
自由民主党
地球環境問題担当
北海道開発庁長官
沖縄開発庁長官
井上吉夫 参議院
自由民主党
沖縄担当
国土庁長官 柳澤伯夫 衆議院
自由民主党
研究学園都市担当
首都機能移転担当
1998年10月22日解除
井上吉夫 参議院
自由民主党
研究・学園都市担当
首都機能移転担当
国務大臣 柳澤伯夫 衆議院
自由民主党
金融再生担当 1998年10月22日就任
1998年12月15日解除
金融再生委員会委員長 柳澤伯夫 衆議院
自由民主党
1998年12月15日就任

内閣官房副長官[編集]

職名 指名 担当事項 所属
内閣官房副長官 鈴木宗男 政務担当 衆議院
内閣官房副長官 上杉光弘 政務担当 参議院
内閣官房副長官 古川貞二郎 事務担当 厚生事務次官

政務次官[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]