小涌谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小涌谷
—  大字  —
箱根登山鉄道小涌谷駅前の踏切を通過する箱根駅伝のランナー
小涌谷の位置(神奈川県内)
小涌谷
小涌谷
小涌谷の位置
座標: 北緯35度14分25.3秒 東経139度3分10.9秒 / 北緯35.240361度 東経139.053028度 / 35.240361; 139.053028
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
足柄下郡
市町村 Flag of Hakone, Kanagawa.svg 箱根町
標高 535m (1,755ft)
人口 (2015年(平成27年)10月1日現在)[1]
 - 計 341人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 250-0406[2]
市外局番 0460 (小田原MA)[3]
ナンバープレート 湘南

小涌谷(こわくだに)は、神奈川県足柄下郡箱根町の地名である。郵便番号は250-0406[2]箱根ホテル小涌園をはじめとする小涌谷温泉箱根登山鉄道小涌谷駅で知られる。地名の小涌谷の読みは「こわくだに[2]であるが、登山鉄道の小涌谷駅は「こわきだに えき」[4]、箱根小涌園は「はこね こわきえん」である[5]

地理[編集]

足柄下郡箱根町東部に位置する南北に細長い大字で、箱根町湯本畑宿芦之湯二ノ平および宮ノ下と隣接する。 町の中央部を早川支流の蛇骨川(じゃこつがわ)が南北に流れ、それに沿うように国道1号東海道)が走る。北部には箱根登山鉄道が通り、小涌谷駅周辺は小涌谷温泉の温泉街を形成している。南東には箱根山新期外輪山[6]浅間山鷹巣山がそびえ、山の中腹に千条ノ滝(ちすじのたき)がかかる[7]

[編集]

河川[編集]

[編集]

歴史[編集]

もとは底倉村の字名「小地獄」であった。

世帯数と人口[編集]

2015年(平成27年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
小涌谷 148世帯 341人

施設[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

箱根登山鉄道・小涌谷駅

バス[編集]

道路[編集]

小涌谷交差点

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat)”. 総務省統計局 (2017年5月30日). 2018年2月28日閲覧。
  2. ^ a b c 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月27日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月28日閲覧。
  4. ^ 箱根登山鉄道 - 小涌谷駅時刻表
  5. ^ 箱根ホテル小涌園
  6. ^ 近年は前期中央火口丘とも呼ばれる
  7. ^ 『箱根 金時山・駒ヶ岳 2011年版 (山と高原地図 29)』 昭文社ISBN 978-4398757692
  8. ^ 1876年(明治9年)9月5日太政官達「相州足柄上郡仙石原村ノ内字大地獄ヲ大涌谷同国足柄下郡底倉村ノ内字小地獄ヲ小涌谷ト改称」 国立国会図書館近代デジタルライプラリー
  9. ^ Wikisource reference 1956年(昭和31年)9月30日総理府告示第549号. 町村の廃置分合 (昭和31年総理府告示第549号). - ウィキソース. 

外部リンク[編集]