小泉直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小泉 直樹(こいずみ なおき、1961年7月11日[1] - )は、日本法学者。 専門は知的財産法慶應義塾大学教授、弁護士

略歴[編集]

主要著書[編集]

  • 『現代社会と著作権法』(共著)(弘文堂、2008年)
  • 『アメリカ著作権制度-原理と政策』(弘文堂、1996年)
  • 『模倣の自由と不正競争』(有斐閣、1994年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.315

外部リンク[編集]