小泉修一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小泉 修一(こいずみ しゅういち、1963年[1] - )は日本の薬学者山梨大学医学部・大学院総合研究部医学域教授

長野県[1]小諸市出身。長野県野沢北高等学校九州大学卒業。学位は 博士(薬学)九州大学[1])。

経歴[編集]

  • 2007年 - : 山梨大学医学部、大学院総合研究部医学域 教授
  • 2002年 - 2006年 : 山梨大学医学部、大学院医学工学総合研究部 教授
  • 2001年 - 2002年 : 国立医薬品食品衛生研究所 薬理部 室長
  • 1998年 - 2001年 : 国立医薬品食品衛生研究所薬理部第一室 主任研究官
  • 1996年 - 1998年 : 国立医薬品食品衛生研究所 薬理部 研究員
  • 1995年 - 1996年 : 英国ケンブリッジ大学 博士研究員
  • 1992年 - 1995年 : 厚生省 厚生技官(国立衛生試験所 研究員)

財団法人ヒューマンサイエンス振興財団 博士研究員

受賞歴[編集]

  • 2003年9月 : 日本神経化学会 最優秀奨励賞
  • 2009年3月

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 第5回(平成20年度)日本学術振興会賞受賞者

参考文献[編集]

外部リンク[編集]