小池聰行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小池 聰行(こいけ そうこう、1932年10月15日 - 2001年1月20日)は、日本実業家で、オリコンの創業者。

来歴・生涯[編集]

北海道三石郡三石町(現:日高郡新ひだか町)出身。同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業。

雪印乳業宣伝部勤務、会社経営を経て、1967年に株式会社オリジナルコンフィデンス(現:オリコン・エンタテインメント)を創業。業界・一般向け音楽エンタテインメント情報提供の草分けとして尽力。レコード売り上げの公査部数を発表する機関として注目を集めた。ビデオリサーチ日本ABC協会と並ぶ公査機関であるといえる。

数々のメディアに自ら出演する機会も多く、業界内外の多方面から慕われる存在であった。無類のおもちゃ好きで、オリコン社内に「童心ランド」と称するおもちゃ部屋を作った。

1980年代半ば、アイドル歌手などに対し「アーティスト」という呼称を用いた。

2001年1月20日に急逝、享年70(満68歳没)。法名は、宇童院釋聡無。彼の没後、長男の小池恒が跡を継ぎ、株式会社オリコン代表取締役社長に就任した。

カラオケ十八番は、矢沢永吉時間よとまれ[1]。 

関連番組[編集]

  • 小池聰行のオリコン童心ランド - 1999年10月から2001年1月まで文化放送で日曜日に放送していた音楽批評番組。

出演番組[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]