小橋優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小橋 優
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県
生年月日 (1942-07-01) 1942年7月1日(76歳)
身長
体重
179 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1961年
初出場 1962年
最終出場 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小橋 優(こばし まさる、1942年7月1日 - )は岡山県出身の元プロ野球選手

来歴・人物[編集]

岡山県立倉敷工業高等学校では一塁手で、1959年春の選抜に出場したが、1回戦で東邦高に大敗。同年夏の甲子園にも出場したが2回戦で東北高に完封負けを喫した。同学年に杉本喜久雄投手広島)、中村邦弘右翼手大毎)がいた。

1961年国鉄に入団し5年間在籍した。しかし2年目に3試合出場しただけで安打は1本も打てず1965年限り引退した。

背番号[編集]

  • 48 (1961年 - 1965年)

関連項目[編集]