小林豊造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林豊造(こばやし とよぞう、1874年 - 1921年3月20日)は、日本の技術者、経営者。 兵庫県出身。ダイヤモンド研磨技術を欧州に学び日本に初めて導入し起業した。また蓄音機のルビー針など多くの技術を開発した。文芸評論家小林秀雄の父。

略歴[編集]