小林裕和 (セパタクロー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 裕和(こばやし ひろかず、1986年5月26日 -[1] )は日本のセパタクロー選手である。長野県須坂市出身[2]、身長176cm、体重69kg[3]

来歴[編集]

松商学園高校ではサッカー部に所属し、インターハイ出場やドイツへの単身サッカー留学を経験。1年先輩にJリーグサガン鳥栖所属の高橋義希がいる[4]

日本体育大学に進学すると友人の誘いでセパタクロー同好会に入会、大学2年時にジュニアオリンピックで優勝し個人MVPを獲得するなど活躍。

日体大卒業後はSC TOKYOに所属し、2008年8月には本場タイの各地を2週間にわたり転戦。2009年5月の代表選考会で日本代表に初選出[5]。当初のポジションはトサーだったが、2009年頃サーバーに転向。2014年A.S.WAKABAに移籍。

主な戦績[編集]

国内大会[編集]

2013年

  • 第11回新潟オープン選手権大会スーパーディヴィジョン優勝
  • 第24回全日本選手権大会スーパーディヴィジョン3位

2014年

  • 第12回新潟オープン選手権大会スーパーディヴィジョン優勝
  • 第25回全日本選手権大会スーパーディヴィジョン3位

2015年

  • 第26回全日本選手権大会スーパーディヴィジョン3位

2016年

  • 第27回全日本選手権大会スーパーディヴィジョン優勝


国際大会[編集]

2009年

  • 第24回キングスカップ世界選手権大会出場

2012年

  • 第27回キングスカップ世界選手権大会ダブル種目銅メダル

2013年

  • 第28回キングスカップ世界選手権大会出場

2014年

2015年

  • ISTAF SuperSeries Finals Thailand 2015出場
  • 2014/2015 ISTAF SuperSeries マレーシアラウンド出場
  • 第30回キングスカップ世界選手権大会出場

2016年

  • 5 Nations Sepaktakraw Championship 2016ダブル種目銅メダル

脚注[編集]

外部リンク[編集]