小林美恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林美恵こばやし みえ1967年3月12日 - )は、愛知県生まれのヴァイオリニストである。昭和音楽大学准教授[1]

経歴[編集]

学生時代まで[編集]

4歳からヴァイオリンを始めた。1982年、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校に入学し、1983年、第52回日本音楽コンクールで第2位、1984年、第29回海外派遣コンクールで河合賞を受賞した。1985年、同高校を卒業し、東京芸術大学に進んだ。1986年と1987年に奨学金を得てアスペン音楽祭に参加、1988年、第4回ルートヴィヒ・シュポア国際ヴァイオリン・コンクールで第2位を受賞した。1990年、大学を卒業し、ロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門で日本人として初の第1位を受賞した。これまでに大内実名子、高杉忠一、小林武史海野義雄堀正文原田幸一郎に師事した。

演奏活動[編集]

ロン=ティボーで優勝した後、本格的な演奏活動に入り、ソリスト、室内楽、リサイタル、レコーディングなど盛んな活動を行っている。2003年から昭和音楽大学で後進の指導に当たっている。

レコーディング[編集]

ルクー:ヴァイオリン・ソナタ
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
プーランク:ヴァイオリン・ソナタ
  • 美しい夕暮れ(1996年9月、日本コロムビア、ピアノ:上田晴子
小品集
  • ファンタジー/シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための作品集(1997年12月、日本コロムビア、ピアノ:清水和音
幻想曲ハ長調
ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第2番イ短調
ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲イ長調
  • J.S.バッハ・無伴奏ヴァイオリン・リサイタル(2001年5月、日本コロムビア)
  • 愛の喜び/プレイズ・クライスラー(2001年11月、日本コロムビア、ピアノ:江口玲
  • ロンドンデリーの歌/プレイズ・クライスラー2(2002年5月、日本コロムビア、 ピアノ:江口玲)
  • カルメン・ファンタジー(2005年7月、エクストン、ギター:尾尻雅弘
  • ラヴェル&ショーソン・ピアノ三重奏曲集(2005年11月、onyx、チェロ:長谷川陽子、ピアノ:パスカル・ロジェ

他多数

使用ヴァイオリン[編集]

  • ストラディヴァリウス「ナドー=クーレンカンプ」(1734年製。所有は昭和音楽大学)270年にもわたり、パリ音楽院の名教師ナドーや名ヴァイオリニストのゲオルク・クーレンカンプが使用・この楽器は1ミリほど大きい[3]

脚注[編集]

 

外部リンク[編集]