小林節正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 節正(こばやし せつまさ、1961年 - )は日本のファッションデザイナー

概要[編集]

靴デザイナーの父親を持ちイタリアで靴職人としての修行をした後、1980年から1985年まで「Zipper」のスタッフとして活動。1985年以降は、フリーランスとしてタケオキクチ他複数のブランドで靴を製作する[1]

1993年に始めたファッションブランド『ジェネラルリサーチ』のデザイナーとして知られ、その名が有名となる。他にも2002年に『WIN A COW FREE』という衣服のショップがあった場所を利用して、松浦弥太郎による『COW BOOKS』という書店としてオープンする企画も始めた。[2]2007年以降は『ジェネラルリサーチ』という名義をやめ、『マウンテンリサーチ』他、多様な『……リサーチ』シリーズで衣類などを手がけている。

手がけたシリーズ[編集]

  • ジェネラルリサーチ(General research)
  • マウンテンリサーチ(Mountain research)
  • ナーヴァル・リサーチ(Naval research)
  • プリズナー・リサーチ(Prisoner research)
  • ウォーフィールド・ウェアー・リサーチ(War field wear research)
主に衣服から成るライン。
  • ホースブランケット・リサーチ(Horse Blanket research)
ストールやマフラーなどを手がけるライン。
  • アナルコ・パックス(anarcho pax)
主に生活用品などを手がけるライン。
  • SEtt
主に靴を手がけるライン。

出典[編集]

  1. ^ EYE SCREAM.jpのプロフィールより。
  2. ^ 「media CLUBKING」より

リンク[編集]