小林浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小林 浩二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1950-09-08) 1950年9月8日(67歳)
身長
体重
179 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1971年 ドラフト3位
初出場 1972年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小林 浩二(こばやし こうじ、1950年9月8日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

大牟田南高から、1968年プロ野球ドラフト会議中日ドラゴンズから8位指名を受けるが拒否し、社会人野球電気化学工業へ入社した。

その後、九州産交を経て1971年プロ野球ドラフト会議大洋ホエールズから3位指名を受け入団。

1972年、プロ1年目から一軍初出場を果たす。

1974年秋季キャンプ中の12月5日深夜に熊本市内の宿舎を抜け出し、パンストで覆面して女性宅へ進入し相次いで二人の女性に暴行したとして住居侵入罪婦女暴行の容疑で逮捕された。小林は無期限失格選手となり[1]、その後野球界に関与していない。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1972 大洋 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1973 8 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1974 48 22 20 6 2 1 0 0 3 0 1 2 0 0 2 0 0 4 0 .100 .182 .150 .332
通算:3年 59 25 23 6 2 1 0 0 3 0 1 2 0 0 2 0 0 5 0 .087 .160 .130 .290

背番号[編集]

  • 55 (1972年 - 1974年)

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 朝日新聞東京本社版1974年12月15日付朝刊13面