小林洋志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 洋志(こばやし ひろし、1957年 - )は、株式会社博報堂テーマビジネス開発局シニアディレクター[1]、ビジネスインキュベーション局プロデューサー[2]。公益信託世田谷まちづくりファンド運営委員[3]

経歴[編集]

1957年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。1981年博報堂入社。東京スカイツリーのソフト業務全般のコンサルタント。この他東京ミレナリオ東京ホタルなどの大型地域イベント、スポーツ振興くじtotoなど、多くの新規事業の立ち上げに携わる。著書に『ポスト2020の都市づくり』[4]など。

脚注[編集]

  1. ^ 7.事業スキームへのフィードバック”. 2020年2月28日閲覧。
  2. ^ 呼びかけ人一覧” (日本語). 世田谷コミュニティ財団設立準備会. 2020年2月27日閲覧。
  3. ^ 基本情報” (日本語). scf.tokyo. 2020年2月27日閲覧。
  4. ^ 国際文化都市整備機構 (2017). ポスト2020の都市づくり. 京都: 学芸出版社. https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028292390-00