小林彩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 彩子(こばやし あやこ、1973年3月28日 - )は、日本女優歌手、元アイドル。身長163cm(デビュー当時)。血液型はO型。

略歴・人物[編集]

神奈川県伊勢原市出身。在学していた日出女子学園高校では、同級生に岡本南中山忍などがいた。全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会出場経験があり、アイドル水泳大会での競泳は断トツだった。

「'88 ミス・サンバード」オーディションで、12,109人の中からグランプリに選ばれる。その後、当時のCBS・ソニーレコード(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント)より、1988年11月2日、「冬のレインボー」でアイドル歌手デビュー。ヒットには恵まれなかったが歌唱力には一定の評価が下されており、ラジオで共演していた菊池健一郎に「お前、歌頑張れよ」と激励され涙ぐんでしまう面もあった。

1990年、TX系 タミヤRCカーググランプリ リポーターを一年間務める。 1992年、ライダーズクラブKAZEのイメージガールを務める。

その後、松木彩子と改名し、レースクィーンやモデルとして活動する。

作品・出演[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

  1. 冬のレインボー (作詞:田口俊、作曲:三浦一年、編曲:山川恵津子) 1988年11月2日発売
    c/w いちばんの友だち(作詞:田口俊、作曲・編曲:山川恵津子)
  2. ブルー・プラネット (作詞:三浦徳子、作曲:鈴木キサブロー、編曲:椎名和夫) 1989年5月21日発売
    c/w 涙の花びら(作詞:田口俊、作曲:久保友織、編曲:松田真人)
  3. 風の地球儀 (作詞:田口俊、作曲:児玉直弥、編曲:松田真人) 1989年11月22日発売
    c/w 星座よりサスピション(作詞:工藤哲雄、作曲:児玉直弥、編曲:西脇辰弥
  4. 好きさ 好きさ 好きさ(作詞・作曲:クリス・ホワイト、日本語訳:漣健児)  1990年11月21日発売
    c/w From Hanako(作詞:SHOW、作曲:馬飼野康二

CD[編集]

テレビ[編集]

写真集[編集]