小林大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小林 大輔(こばやし だいすけ、1942年3月22日 - )は、香川県高松市出身のアナウンサーフジテレビジョンフリー[1][2]司会者[2]朗読[2][3]。身長172cm。高松第一高等学校を経て(1960年卒業)[4]早稲田大学文学部演劇科卒業[1]。血液型はB型。声質はバリトン。

来歴・人物[編集]

1965年フジテレビアナウンサーとして入社し[1]、主に芸能畑を歩む。1968年スタートの「夜のヒットスタジオ」にレギュラー出演し、当時の司会者・前田武彦から人気コーナー「コンピューター恋人選び」に使用される電算機のある地下室からの中継で毎週小林が出演していたことから「モグラのお兄さん」というニックネームを付けられ[3]、番組の人気が高まるにつれて、局の看板芸能アナウンサーとしての地位を確立[1]1970年からは夜ヒットに続き制作された歌謡番組「歌うロマンスタジオ」、1972年からは「ゴールデン歌謡速報」(後に「歌謡ヒットプラザ」にリニューアル)の司会を務めるなど、1970年代のフジテレビ芸能番組のエースアナウンサーとして活躍した[1]

1989年、フジテレビ退社後は、各種イベントの司会・講演・朗読活動が主たる活動となっている[1]

1966年、当時毎日放送のアナウンサー小林優子と結婚。

出演番組[編集]

フジテレビ時代
フリー転向後

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 小林大輔 (2012年5月6日). “小林大輔とは”. 小林大輔のほのぼの朗読. FC2. 2017年10月23日閲覧。
  2. ^ a b c “としま文化フォーラム2012” (PDF) (プレスリリース), 豊島区, http://www.mtp-stage.co.jp/shikraisikayokonoheya/schd/2012/toshima/toshima_ura.pdf 2017年10月23日閲覧。 
  3. ^ a b 小林大輔が『夜のヒットスタジオ』最高視聴率を叩きだした夜」、『週刊女性』、主婦と生活社2015年3月27日2017年10月23日閲覧。
  4. ^ 関西桜紫会 総会・懇親会のご案内”. 桜紫会からのお知らせ. 高松第一高等学校同窓会 桜紫会 (2015年10月28日). 2017年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]