小林善文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 善文(こばやし よしふみ、1948年昭和23年〉10月24日 - )は、日本東洋史学者。神戸女子大学名誉教授[1]。専門は中国近現代教育史、中国水環境論。

略歴[編集]

兵庫県出身。1971年京都大学文学部卒業。神戸女子大学文学部講師、同助教授、教授。2019年退任。

学歴[編集]

1983年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程(東洋史学専攻)修了。2001年、博士(文学)(京都大学)。

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 神戸女子大学|学部学科・大学院・専攻科|史学科|教員・ゼミ紹介