小林司 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こばやし つかさ
小林 司
生誕 (1970-08-25) 1970年8月25日(48歳)
日本の旗 日本埼玉県川口市
出身校 慶應義塾大学商学部
中央大学専門職大学院国際会計研究科
職業 実業家

小林 司(こばやし つかさ、1970年8月25日 - )は、日本実業家政治活動家。リンクシェア・ジャパン株式会社代表取締役共同社長。血液型はO型。

人物[編集]

埼玉県川口市出身。

1990年慶應義塾大学商学部入学。学生時代は、国際経済商学学生協会、アイセック・ジャパンにおいて、アイセック慶應義塾大学委員会委員長、アイセック日本委員会委員長を努める。

1994年、大学を卒業し、株式会社電通に入社。その後、電通を退職し、2000年に楽天株式会社に入社。

2004年には、東北楽天ゴールデンイーグルス立ち上げメンバーのひとりに選出され、スポンサー営業を統括。

2010年7月の第22回参議院議員通常選挙みんなの党の公認候補として埼玉県選挙区から出馬し落選。

現在はリンクシェア・ジャパン株式会社代表取締役共同社長。中央大学専門職大学院国際会計研究科に学び、ファイナンス修士(専門職)の学位を取得。

経歴[編集]

  • 1970年 埼玉県川口市生まれ。
  • 1977年 川口市立領家小学校入学。
  • 1983年 私立開成中学校入学。
  • 1989年 私立開成高等学校卒業。
    • 高校卒業後は1年間河合塾・池袋校にて、浪人生活を送る。
  • 1990年 慶應義塾大学商学部入学。
    • 1990年より3年間、海外インターンシップ事業を行う国際経済商学学生協会、アイセック・ジャパンの活動に参加。
    • アイセック慶應義塾大学委員会委員長、アイセック日本委員会の委員長を務める。
    • 3年生の時に、南アフリカで行われたアイセック国際委員長会議に日本代表として出席。
  • 1994年 慶應義塾を卒業し、株式会社電通入社に、ラジオ局配属。
  • 2000年 株式会社電通を退職、楽天株式会社に入社。マーケティングを担当。
  • 2004年 楽天がプロ野球に新規参入。新球団設立のプロジェクトメンバーに任命され、スポンサー事業を担当。
    • 11月2日 プロ野球オーナー会議の最終審査で、ライブドアとの競争に勝ち、楽天野球団の参入が正式承認され、プロ野球球団が成立。
  • 2005年 楽天株式会社執行役員就任。(ターゲット株式会社 代表取締役と兼務)
  • 2006年 中央大学専門職大学院国際会計研究科修了、ファイナンス修士(専門職)の学位を取得。
  • 2009年 楽天株式会社執行役員ADソリューション事業長就任。楽天グループの広告商品の企画開発から、インターネットマーケティング分野でのM&Aやビジネスデベロップメントに取り組む。
  • 2010年4月28日 みんなの党の公認候補として埼玉県選挙区から出馬することを表明。
  • 2010年7月11日 第22回参議院議員通常選挙に出馬するも落選。
  • 2010年11月 リンクシェア・ジャパン株式会社代表取締役共同社長就任。
  • 2015年4月 埼玉県議会議員選挙に出馬するも落選。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]