小林久晃 (1979年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 久晃 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コバヤシ テルアキ
ラテン文字 KOBAYASHI Teruaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-06-20) 1979年6月20日(39歳)
出身地 茨城県那珂郡東海村
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
ユース
1988-1991 日本の旗 舟石川サッカースポーツ少年団
1992-1994 日本の旗 東海村立東海南中学校
1995-1997 日本の旗 茨城県立波崎柳川高校
1998-2001 日本の旗 駒澤大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2003 日本の旗 ジェフユナイテッド市原 0 (0)
2003 日本の旗 モンテディオ山形(loan) 9 (1)
2004-2005 日本の旗 モンテディオ山形 70 (4)
2006-2010 日本の旗 ヴィッセル神戸 60 (1)
2011 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 11 (0)
2012-2016 日本の旗 サガン鳥栖 63 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小林 久晃(こばやし てるあき、1979年6月20日 - )は、茨城県那珂郡東海村出身の元プロサッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

茨城県立波崎柳川高校駒澤大学を経て、2002年にジェフユナイテッド市原に加入。2003年8月よりモンテディオ山形に期限付き移籍、2004年に完全移籍[1]

2006年、ヴィッセル神戸に完全移籍[2]。2010年限りで神戸を戦力外となり[3]、2011年はヴァンフォーレ甲府に完全移籍[4]

2012年よりサガン鳥栖に完全移籍[5]。 2016年11月5日、翌年の契約を更新しないことがクラブより発表され[6]、12月9日、同シーズン限りでの現役引退を明らかにした[7]

エピソード[編集]

2014年11月29日、J1第33節浦和レッズ戦で、退場者を出し10人となっていた中で、終了間際に藤田直之のコーナーキックに頭で合わせて同点ゴールを決めた。結果的にこの試合に引き分けた浦和は優勝を逃した[8]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2001 駒大 3 - - - 3 0 3 0
2002 市原 24 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2003 0 0 0 0 - 0 0
山形 30 J2 9 1 - 2 0 11 1
2004 4 43 2 - 2 0 45 2
2005 27 2 - 2 0 29 2
2006 神戸 2 8 0 - 1 0 9 0
2007 J1 5 0 4 0 1 0 10 0
2008 23 1 5 0 2 0 30 1
2009 12 0 2 1 3 0 17 1
2010 12 0 3 0 1 0 16 0
2011 甲府 11 0 2 0 1 0 14 0
2012 鳥栖 4 26 2 2 0 0 0 28 2
2013 20 0 2 0 2 0 24 0
2014 11 1 1 0 3 0 15 1
2015 4 0 3 0 2 0 9 0
2016 2 0 0 0 0 0 2 0
通算 日本 J1 126 4 24 1 15 0 165 5
日本 J2 87 5 - 7 0 94 5
日本 - - 3 0 3 0
総通算 213 9 24 1 25 0 220 10

その他の公式戦

脚注[編集]

  1. ^ “小林久晃選手の移籍について” (プレスリリース), ジェフユナイテッド市原, (2003年12月25日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00004288 2017年10月22日閲覧。 
  2. ^ “小林久晃選手 ヴィッセル神戸へ移籍のお知らせ” (プレスリリース), モンテディオ山形, (2006年1月6日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00028242 2017年10月22日閲覧。 
  3. ^ “来季の契約を更新しない選手について” (プレスリリース), ヴィッセル神戸, (2010年12月5日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00111114 2017年10月22日閲覧。 
  4. ^ “DF小林久晃選手、ヴァンフォーレ甲府へ完全移籍決定のお知らせ” (プレスリリース), ヴィッセル神戸, (2010年12月27日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00111932 2017年10月22日閲覧。 
  5. ^ “小林久晃選手 ヴァンフォーレ甲府より完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2012年1月5日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00130822 2017年10月22日閲覧。 
  6. ^ “小林久晃選手 契約期間満了のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2016年11月5日), http://www.sagan-tosu.net/news/p/1668/ 2017年10月22日閲覧。 
  7. ^ “小林久晃選手 現役引退のお知らせ” (プレスリリース), サガン鳥栖, (2016年12月9日), http://www.sagan-tosu.net/news/p/1741/ 2017年10月22日閲覧。 
  8. ^ 【J1第33節 鳥栖×浦和】10人の鳥栖がラストプレーで追いつき劇的ドロー!小林久晃が今季初ゴール 浦和は鬼門で首位陥落 ドメサカブログ、2014年11月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]