小林ゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 ゆみ
こばやし ゆみ
生年月日 (1988-10-25) 1988年10月25日(32歳)
出生地 日本の旗 北海道美唄市
出身校 東京外国語大学ロシア語専攻卒業
前職 信託銀行総合職行員
予備校講師
現職 杉並区議会議員 道路交通対策特別委員会副委員長[1]
所属政党 無所属
配偶者 あり
公式サイト 杉並区議会議員 小林ゆみオフィシャルサイト

当選回数 2回
在任期間 2015年5月1日 - 現職
テンプレートを表示

小林 ゆみ(こばやし ゆみ、1988年10月25日 - )は、日本の政治家杉並区議会議員(2期)。

来歴[編集]

北海道美唄市出身。北海道岩見沢東高等学校を経て、東京外国語大学ロシア語専攻卒業。 三井住友信託銀行行員、予備校講師[2]を歴任。

区長交代以降年々悪化する杉並区の財政状況を懸念し、2015年に杉並区議会議員選挙に前杉並区長の山田宏(現・自由民主党参議院議員)の支援を得て無所属(次世代の党推薦)で出馬し、4,279票(8位)を得票し当選[3]。所属会派:自民・無所属クラブ。

2019年、任期満了に伴う杉並区議会選挙で出馬。5,280票(2位)を得票し、2期連続で当選[4]

2020年、杉並区議会議員わたなべ友貴と入籍。

政策・主張[編集]

教育[編集]

  • 「思考する生徒を生む教育」を目指している[5]

反共[編集]

人物[編集]

趣味[編集]

その他[編集]

  • 北海道教職員組合の教育のため、大人になるまで「君が代」を歌えなかった[8]
  • WiLL増刊号で「モエ・ユミ」コンビとして度々共演している深田萌絵を「尊敬するお姉様」として慕っている[9]

脚注[編集]

  1. ^ Twitter”. 2018年7月30日閲覧。
  2. ^ 小林ゆみさんのプロフィールページ”. 杉並区議会議員 小林ゆみブログ. 2018年7月30日閲覧。
  3. ^ 平成27年4月26日執行 杉並区議会議員選挙 投開票結果のお知らせ”. 杉並区公式ホームページ. 2019年5月2日閲覧。
  4. ^ 平成31年4月21日執行 杉並区議会議員選挙 投開票結果のお知らせ”. 杉並区公式ホームページ. 2019年5月2日閲覧。
  5. ^ 次世代の教育”. 杉並区議会議員 小林ゆみブログ. 2018年7月30日閲覧。
  6. ^ 文化人放送局 (2019-02-14), 怒れるスリーメンpart16-②【和田議員・小林ゆみ議員参戦】, https://www.youtube.com/watch?v=jqrdL6kvzwg 2019年2月16日閲覧。 
  7. ^ Twitter”. 2019年5月30日閲覧。
  8. ^ [1]
  9. ^ 小林ゆみ 政党無所属 杉並区議会議員 on Twitter: "尊敬するお姉様の、ITビジネスアナリストの深田萌絵先生。 「小林ゆみ、いつ…”. archive.vn (2020年11月5日). 2021年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]