小松陽介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小松 陽介
人物情報
国籍 日本
学問
研究分野 水文学水工学防災学
研究機関 立正大学
学会 東京地学協会 立正地理学会 土木学会 日本水文科学会 アメリカ地球物理学連合 砂防学会 水文・水資源学会 日本地形学連合 日本地理学会 関東第四紀研究会
テンプレートを表示

小松 陽介(こまつ ようすけ)は日本の水文学者水工学者地理学者立正大学地球環境科学部地理学科水文地形研究室教授。主な研究分野は「山地における水文地形学的研究」および「洪水流量のスケーリングに関する研究」など。愛知県出身。

経歴[編集]

書籍等出版物[編集]

  • 日本の地誌 立正大学地理学教室編 古今書院 2007年3月 ISBN 4772261028
  • ポプラディア情報館 都道府県別日本地理 関東地方 ポプラ社 2010年4月 ISBN 4591115895
  • ポプラディア情報館 都道府県別日本地理 近畿地方 ポプラ社 2010年4月 ISBN 4591115917
  • ポプラディア情報館 都道府県別日本地理 九州・沖縄地方 ポプラ社 2010年4月 ISBN 4591115933
  • ポプラディア情報館 都道府県別日本地理 中国・四国地方 ポプラ社 2010年4月 ISBN 4591115925
  • ポプラディア情報館 都道府県別日本地理 中部地方 ポプラ社 2010年4月 ISBN 4591115909
  • ポプラディア情報館 都道府県別日本地理 北海道・東北地方 ポプラ社 2010年4月 ISBN 4591115887
  • 学びの旅―地域の見方・とらえ方・楽しみ方― 古今書院 2010年4月 ISBN 4772281061
  • 地域資源とまちづくり-地理学の視点から片柳勉, 小松陽介編著 古今書院 2013年5月

外部リンク[編集]