小松美帆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こまつ みほ
小松 美帆
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長野県長野市安茂里
生年月日 (1975-08-28) 1975年8月28日(43歳)
血液型 A型
最終学歴 宝塚音楽学校卒業
職歴 宝塚歌劇団雪組所属
(1996年 - 2002年)
信越放送アナウンサー
(2007年 - 2012年)
ジャンル ラジオパーソナリティ
担当番組・活動
出演経歴坂ちゃんのずくだせえぶりでい
モーニングワイド ラジオJ
『ひるどき845カフェ』
備考
宝塚時代の芸名:蒼海 拓

小松 美帆(こまつ みほ、1975年8月28日 - )は、日本ラジオパーソナリティ

人物[編集]

長野県長野市安茂里出身。長野県長野吉田高等学校を経て宝塚音楽学校卒業。元・宝塚歌劇団雪組所属(男役)で、当時の芸名は蒼海 拓(あおみ たく)であった。身長170cm。

経歴[編集]

1994年3月、長野県長野吉田高校を卒業。同年4月、宝塚音楽学校に82期生として入学。同期に紺野まひる(元雪組トップ娘役)、蘭寿とむ(元花組トップスター)、壮一帆(元雪組トップスター)、涼紫央(元星組男役スター)がいる。

1995年12月、宝塚音楽学校文化祭にてオムニバスミュージカル『愛のラプソディ』第4話の主演を務める。

1996年3月1日付で宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は5番。同年3月29日、月組宝塚大劇場公演『CAN-CAN』と『マンハッタン不夜城 -王様の休日-』で初舞台を踏む。その後、雪組に配属。

2002年2月11日付で宝塚歌劇団を退団。最後の参加公演は、東京宝塚劇場で行われた『愛 燃える -呉王夫差-』と『Rose Garden』。

2003年[要出典]信越放送でラジオ番組のリポーター業務などを始める。そして2007年に信越放送のアナウンサーになる。2008年4月26日には、TBS系列で放送された北京オリンピック聖火リレー日本会場(長野市)のリポートを担当した。

結婚のため、2012年3月に信越放送を退社。

2017年11月、まえばしCITYエフエム『ひるどき845カフェ』のパーソナリティに就任した。

担当番組[編集]

信越放送[編集]

信越放送退社後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ M wave - 番組紹介”. まえばしCITYエフエム. 2018年1月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月2日閲覧。

関連項目[編集]