小松時男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小松 時男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1942-04-18) 1942年4月18日(77歳)
身長
体重
178 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1970年 ドラフト7位
初出場 1971年
最終出場 1972年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小松 時男(こまつ ときお、1942年4月18日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

若松高校では、後に西鉄の同僚となる橋野昭南外野手と同期。高校卒業後は日本大学へ進学。東都大学リーグでは2年生までに2回優勝するが、自身の活躍の場は少なかった。リーグ通算42試合出場、134打数38安打、打率.284、0本塁打、12打点。

卒業後に河合楽器へ入社。1968年都市対抗では決勝に進出するが、富士鉄広畑神部年男投手に完封を喫し準優勝にとどまる。翌年の大会にも準決勝に進出するが、電電関東に敗退。

1970年ドラフト会議西鉄ライオンズから7位指名を受け入団。1971年には8月から一軍に定着し5試合に先発出場するが、その後はあまり出場機会に恵まれず1973年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1971 西鉄 23 36 31 5 6 1 0 2 13 5 1 0 0 0 5 1 0 4 0 .194 .306 .419 .725
1972 7 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
通算:2年 30 43 38 5 6 1 0 2 13 5 1 0 0 0 5 1 0 7 0 .158 .256 .342 .598

背番号[編集]

  • 31 (1971年 - 1973年)

関連項目[編集]