小松莊一良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小松壮一郎から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

小松 莊一良(こまつ そういちろう) 日本映画監督映像作家演出家広島県呉市出身[1]  2012年までは、本名の小松 壮一郎で活動。

来歴・人物[編集]

アメリカロサンゼルスに生まれ、広島県呉市で育つ。広島県立広高等学校卒業[2]

高校時代より自主映画製作を始め、第4回ふくおか映画祭 作品賞・脚本賞受賞。大阪芸術大学 映像学科入学後、インディペンデントのダンス映画を量産。第1回集英社ヤングジャンプビデオフェスティバル グランプリ受賞など国内外のコンテストを総なめにし注目を集める。第1回スイス・ジュネーブ国際ビデオウイークに招待出品。当初よりストリートダンスのコミュニティーに着目し、彼らを前面に起用した作品を連作してゆく。

九州・博多でロケーションした当時16歳のシンガーGWINKO主演のダンスフィルム集が大きな評価を受け、1992年に日本初の本格的な音楽ダンス映画『ハートブレイカー 弾丸より愛を込めて』でメジャーデビュー。大きなヒットには至らなかったが、それまでの日本映画では類を見ない音楽ダンス作品としてアジアのストリートで長年カルト的支持を受ける。また、m.c.A・Tによる主題歌「Bomb A Head!」も大ヒットし、"ヒップポップの日本化"の先駆けとなる。

その後も一貫して ミュージシャンとストリートダンサーをモチーフにした作品にこだわり、映画、ドラマ、ドキュメンタリー、ミュージックビデオ、ライブビデオ、ステージなど、幅広いフィールドをボーダーレスに活動している。

2014年、東映Vシネマ25周年を記念した「東映 Vシネ伝説 名作Vシネマ25作品」に「ハートブレイカー」が選出され、21年振りに劇場上映・DVDリリースされる[3]

2015年、ライブ映像作品『東京スカパラダイスオーケストラ The Last〜Live at Budokan』が劇場公開。

2018年、企画監督した劇場映画「フジコ・ヘミングの時間」がシネスイッチ銀座を皮切りに全国劇場公開。ロングランヒットとなる。

作品[編集]

おもな長編作品[編集]

  • 映画「Paradise Café」 (1987年/KIRIN/企画:小松左京、林信夫、立川直樹)  
  • 映画「キャラメル・デイズ」(1988年/フロムエー/出演:インペリアルJ・B's)
  • ダンスフィルム集「STEP OUT」(1990年/ソニーレコード/出演:GWINKO、Wild Crew、インペリアルJ・B's )
  • 東映Vシネマ「ハートブレイカー 弾丸より愛をこめて」(1992年/東映ビデオ/主演:ダイアモンド☆ユカイ、GWINKO、Be Bop Crew)
  • ドラマ「19 NINETEEN 〜LAST TEENAGE SUMMER〜」(2000年/RCCテレビ、GOIS/主演:徳山秀典、白竜) [1]
  • ドキュメンタリーDVD「吉川晃司 / HOT ROD MAN DOCUMENT」(2000年)
  • ストリートダンスドキュメントDVD「∞ MUGEN 」ver. GREEN、ver. RED、ver. Special (2005年/主演:坂見誠二)
  • TV Bible Series「坂見誠二の実践ストリートダンス DANCE☆GROOVE!」(2007年/ BS日テレ)
  • ドキュメンタリーDVD「藤あや子・美しさの彼方に」「藤あや子・すべては一夜のために」(2009年)
  • ドラマ「キスから始まるストーリー」(2009年/NHK/出演:布川隼汰 他)
  • 教養ドラマ『東京駅復活大作戦〜辰野金吾物語』(2012年/NHK/主演: 泉谷しげる)
  • ノンフィクションW「吉川晃司 ヒーローになれなかった日 ~新たなる挑戦・日本一心~」(2012年/WOWOW)
  • ドキュメンタリーDVD「吉川晃司 地下室のメロディ」(2013年)
  • ドキュメンタリー「フジコ・ヘミング 〜遅咲きの天才ピアニスト〜 “魂の演奏”と壮絶人生」(2013年・テレビ朝日)
  • ノンフィクションW「VAMPS、世界に噛みつく ~HYDE と K.A.Zが目指すメイド・イン・ジャパンの挑戦~」(2013年/WOWOW)
  • ドキュメンタリー「スカパラ THE LAST 〜25年目の卒業〜」(2015年・WOWOW)   
  • ドキュメンタリー「REBECCA TIME ~ドキュメント“20年振りの再結成LIVE”~」(2015年/WOWOW)
  • ドキュメンタリーDVD「甲斐バンド ROCUMENT THE BIG GIG AGAIN 2016」(2017年)
  • 映画「フジコ・ヘミングの時間」(2018年/配給:日活/主演:フジコ・ヘミング)  ほか

ミュージックビデオ[編集]

吉川晃司、藤あや子 feat. m.c.A・T,たんこぶちん,手嶌葵,TRF、角松敏生,徳山秀典,ダイアモンド☆ユカイ,カラーボトル,メガマソ、PERSONZ、RittZ、中村あゆみ、ミトカツユキ,ななみ、GWINKO,藤あや子,伍代夏子、石原詢子、山本みゆき,フジコ・ヘミング、YouTube Music Foundry、YouTube Music Sessions など多数。

ライブビデオ[編集]

ケイティ・ペリー,コンパイ・セグンド ( BUENA BISTA SOCIAL CLUB )、安室奈美恵、DA PUMP、吉川晃司、藤あや子,VAMPS、HYDE、湘南乃風、和田アキ子、東京スカパラダイスオーケストラなどの作品を手がける。

(主な作品)

  • 東京スカパラダイスオーケストラ「2018 Tour SKANKING JAPAN "スカフェス in 城ホール"」(2018年)
  • DA PUMP「LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!! 」(2018年)
  • 安室奈美恵「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~京セラドーム大阪 」(2018年)
  • RED WARRIORS「30th ANNIVERSARY『King's Rock'n Roll』」(2017年)
  • 湘南乃風「宴~ 俺たちと一緒にタオルまわさねぇかTOUR2016~』(2017年)
  • 湘南乃風「風伝説 第二章~雑巾野郎 ボロボロ一番星TOUR2015~」(2016年)
  • 東京スカパラダイスオーケストラ「25th ANNIVERSARY Live at Budokan ~The Last~」(2016年)
  • 湘南乃風「風nation2014 ~男気ハンパねぇ!!不良少年パワースポット~] (2015年)
  • 吉川晃司「30th ANNIVERSARY 『Birthday Night "B-SIDE+"』」(2014年)
  • 吉川晃司「25th ANNIVERSARY LIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL』(2010年)
  • 吉川晃司「LIVE GOLDEN YEARS 20th Anniversary PRELUDE at BUDOKAN』(2004年)
  • 氣志團万博 2014、2015、2016、2017、2018 総合演出  ほか

ステージ[編集]

  • フジコ・ヘミング「キャンドル・クリスマス」恵比寿ガーデンホール(2017年) 演出
  • フジコ・ヘミング「いと小さき命のために」東京オペラシティ(2017年) 演出
  • テレビ朝日 音楽イベント「musicる Award 2013」(2013年) 演出
  • 観客参加型 打楽器イベント「Drumming High!」シリーズ(2010年〜2011年) 構成-演出
  • 藤あや子 20周年記念リサイタル「艶やかに咲いて・・・20年」NHKホール(2008年) 構成- 総合演出  ほか

脚注[編集]

外部リンク[編集]