小松千絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こまつ ちえ
小松 千絵
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長野県松本市
生年月日 (1990-09-14) 1990年9月14日(28歳)
部署 アナウンス部
活動期間 2014年-2019年(山陽放送
2019年-(山梨放送
公式サイト 公式サイト
出演番組・活動
出演中ててて!TV
山梨スピリッツ

小松 千絵(こまつ ちえ、1990年9月14日 - )は、山梨放送(YBS)のアナウンサー

概要・人物[編集]

  • 高校時代は宝塚歌劇団を目指し、KIEミュージカルスクールへ通った。
  • 1浪の末、法政大学へ進学。同大学自主マスコミ講座出身。TBSアナウンサーの品田亮太や、静岡放送アナウンサーの黒田菜月は法政大学自主マスコミ講座の同期。黒田とは今でも親交がある[1]
  • 法政大学法学部政治学科卒業後、2014年山陽放送入社(同期は田村真梨)。
  • TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」内の「珍プレー好プレー大賞2015」にて、担当番組の「リンだとRiN太の土曜番長」が地方局ながら第2位に選ばれた。
  • 2016年瀬戸内国際芸術祭「玉野SEA1000人達歩〜船出」に参加、1000人の出演者とともにタップダンスを披露。
  • 2017年11月19日にはRSKテレビ60周年を記念した山陽放送主催の岡山市民ミュージカル「オランダおイネあじさい物語」にて、アナウンサーながらオーディションで主役の楠本イネ役に選ばれ、好演。作品が第19回岡山芸術文化賞の準グランプリを受賞した。
  • 2019年より山梨放送(YBS)に在籍。同年入社は森田絵美[2]
  • 漢検2級、秘書検定2級、ダイエット検定1級、サッカー公認審判員4級、豆腐マイスターなどの資格を所持。趣味はスポーツ観戦、宝塚歌劇鑑賞一人カラオケ、ジャズダンス、資格取得、ビールを飲むこと。特技はY字バランス、欅坂46のダンス[3]
  • YBSと同じ山梨県のテレビ局であるテレビ山梨のアナウンサー・山崎薫子と親交がある事を明かしている[4]

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • キックス
  • 山梨INDEX

山陽放送時代の出演番組[編集]

テレビ[編集]

  • RSKイブニング5時月・金曜日MC
  • スカパー!Jリーグ中継ファジアーノ岡山ベンチリポート担当(2015年4月-2016年11月)
  • 恋するスマホ女子部
  • RSK4時なま月・金曜日MC
  • ユタンポ
  • 晴れの国 生き活きテレビ
  • 各種スポーツ中継リポーター

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2019年2月1日放送のSBSラジオ『黒田菜月のアナらじ』での黒田の発言。及び翌日2日放送のRSKラジオリンだとRiN太の土曜番長』での小松の発言より。
  2. ^ 同年3月まで山陽放送と同じ岡山・香川エリアであるNHK岡山放送局に勤務していた。
  3. ^ 小松千絵アナウンサー | YBS山梨放送
  4. ^ 本人のInstagram 2019年4月14日投稿分より。

外部リンク[編集]